電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「インフルエンザ」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県豊田市立滝脇小学校6年生のお友達

ウイルスがインフルエンザの元なんだということがよく分かりました。


インフルエンザの原因(げんいん)が分かったら、あとはウイルスが体に入らないように気を付(つ)ければいいね。実はインフルエンザウイルスのほかにも、ウイルスがいるって知ってる?例(たと)えば、かぜの原因になるウイルスは、ライノウイルスやコロナウイルスなど、100種類(しゅるい)以上(いじょう)も見つかっているんだって。ほかにも、胃腸(いちょう)かぜの原因になるロタウイルスや、おたふくかぜの原因になるムンプスウイルスなど、いろいろな種類があるんだよ。インフルエンザウイルス以外(いがい)のウイルスにも、うがいや手洗(てあら)いは効果(こうか)があるので、インフルエンザが流行していないときにもいつもするようにしようね!

岐阜県各務原市立蘇原第一小学校1年生のお友達

ウイルスを初(はじ)めて知りました。かぜをひかないようにすききらい言わずにたくさんごはんを食べて、じょうぶな体にするようにがんばります。かぜをひいたら、マスクをしてみんなもかぜにならないように気を付(つ)けなければならないことが分かりました。


すききらいせずにごはんを食べることは、とてもいいことだね!かぜやインフルエンザにかかったときにマスクをするのは、周(まわ)りの人にうつさないだけではなく、自分の病気を早く治(なお)すためにも大事なことなんだ。マスクは、のどや鼻の中が冷(つめ)たくなったり、かんそうしたりするのを防(ふせ)いでくれるから、寒いところやかんそうしたところがすきなウイルスをやっつけるのにとても効果(こうか)があるんだ。マスクをすればウイルスを吸(す)いこみにくくなるので、予防(よぼう)にもなるよ。かぜやインフルエンザが流行しているときには、かかっていない人もマスクをして、ウイルスが体に入るのを防ごうね!

愛知県常滑市西浦南小学校6年生のお友達

ぼくは、インフルエンザの予防(よぼう)をしていることがあります。一つ目は、学校の登下校にマスクをしてます。二つ目は、放課(ほうか)が終わってからまたは、外から帰ってきたときに手洗(てあら)いうがいをしています。ぼくが住む常滑市(とこなめし)の学校で学年へいさのところがあるので気を付(つ)けたいです。


ふだんからマスクをしたり、手洗(てあら)いうがいをしたりすることは、とてもいい習慣(しゅうかん)だね。学校の中で、インフルエンザなどの病気にかかっている人が多くなると、病気の感染(かんせん)が広がらないように、学級や学年を休みにする学級へいさや学年へいさが行われるんだ。ときには学校全体を休みにする休校が行われることもあるよ。登校できなくなると大切な勉強や運動などができなくなってしまうし、お友達(ともだち)とも遊べなくなってしまうから、みんなで予防(よぼう)に取り組んでね。

愛知県名古屋市西築地小学校6年生のお友達

インフルエンザのことが、よく分かりました。またこんな、体のことについて、特集(とくしゅう)して欲(ほ)しいです。お願(ねが)いします。また、体の特集が、出ることを、楽しみにしています。


体には、不思議(ふしぎ)なことや分からないことがいっぱいあるよね。電気こどもシリーズの過去号(かこごう)では、 笑(わら)い号、香(かお)り号、夢(ゆめ)号など、体に関係(かんけい)のあるテーマを特集(とくしゅう)しているよ。また、食べ物について特集している食べ物号、朝ごはん号、野菜(やさい)・果物(くだもの)号、味号などでも、体の中でどんなことが起きているかをしょうかいしているよ。ぜひ読んでみてね!

愛知県名古屋市志段味西小学校4年生のお友達

手洗(てあら)い、うがいをしてウイルスに気を付(つ)けようと思います。マイコプラズマについても取り上げて欲(ほ)しいです。


最近(さいきん)「マイコプラズマ肺炎(はいえん)」にかかる人が増(ふ)えていると聞くね。原因(げんいん)は、マイコプラズマ・ニューモニアという細菌(さいきん)[ウイルスと同じくらい小さな生き物]なんだ。この細菌が体の中に入って、たくさん増えると「肺炎」という病気になってしまうよ。マイコプラズマ肺炎は、インフルエンザと同じように高い熱(ねつ)が出て、せきやくしゃみで人から人へうつるんだ。それに、ひどいせきがいつまでも治(なお)らずに、約(やく)3〜4週間も続(つづ)くのが特(とく)ちょうだよ。早く治すためにはお医者さんが出してくれる薬が必要(ひつよう)なので、病院でしんさつしてもらおう。インフルエンザのように予防接種(よぼうせっしゅ)で防(ふせ)ぐことができないので、手洗(てあら)いやうがいで予防することが大切だよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「実験(じっけん)ができる手回しエコライト」を送ります。

ページトップへ