電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
今回の特集 太陽ってどんな天体かな?
特集1  太陽はどうしてかがやいているの?

太陽は、自分で光を出してかがやいているよ。全体が高温のガス[水素(すいそ)とヘリウム]でできていて、地球のような地面がないんだ。中心では、水素がぶつかり合い、結(むす)びついてヘリウムになる「核融合(かくゆうごう)」という反応(はんのう)が起きているよ。このとき太陽のまぶしい光や熱(ねつ)になる大きなエネルギーが生まれるんだ。

太陽の説明図
太陽にも、誕生からエネルギーがつきるまでの寿命があるよ。
太陽の誕生イラスト
約46億年前

たくさんの水素(すいそ)ガスやチリが集まった中で、核融合反応(かくゆうごうはんのう)が起きると、光りかがやく星が生まれるよ。太陽もそのひとつなんだ。

太陽の寿命は約100億年といわれているよ。
太陽の終わりイラスト
約50億年後

エネルギーの元である水素(すいそ)がヘリウムに変(か)わりきってしまうと、太陽はどんどん大きくふくれて、表面からガスがはなれていくよ。最後(さいご)は小さな太陽のしんだけが残(のこ)って、冷(つめ)たくなっていくよ。

太陽コラム 太陽の指輪!金環日食を見てみよう! 太陽を見上げて観察するときは、専用のグラスを使おう!
金環日食写真

2012年5月21日(月)に、金環日食(きんかんにっしょく)が日本の各地(かくち)で見られるよ。日食というのは、月が太陽の前を横切って、太陽をかくしてしまうことで、金環日食は太陽の周(まわ)りがはみ出して、指輪(ゆびわ)のように見えることだよ。ぜひみんなも観察(かんさつ)してみてね!

専用グラスがないときの観察方法 専用グラスがないときの観察方法イラスト

太陽を観察(かんさつ)するときは絶対(ぜったい)に直接(ちょくせつ)見ないでね!双眼鏡(そうがんきょう)や下じきなどを使うのもだめだよ!

日食のしくみや観察方法(かんさつほうほう)については、電気こどもシリーズ第605号「日食号」でもしょうかいしているよ。ぜひ読んでみてね!
第605号「日食号」はこちら新しいウィンドウで表示されます