電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「ことわざ」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立万場小学校5年生のお友達

ことわざは、本やインターネットなどでたまに調べます。私(わたし)は、ことわざは200個(こ)ぐらいあると思っていますが、本当はどれくらいあるんでしょうか?ことわざって調べれば調べるほど、奥(おく)が深いですね!


ことわざは、いくつぐらいあるんだろうね。あることわざ辞典(じてん)で、約(やく)2万5千語がのっていたけれど、その中には故事成語(こじせいご)もふくまれていたよ。ことわざは、長い歴史(れきし)をかけて、語りつがれてきたので、ことわざと故事成語、慣用句(かんようく)にはっきり区別(くべつ)できなくなった言葉もあるんだ。だから、正確(せいかく)にいくつあるかはわからないんだ。みんなが覚(おぼ)えたり、見つけたりしたことわざを、ひとつずつ書き出してみて!全部でいくつになるかな?書き出したことわざで、自分だけのことわざ辞典を作ってみるのも楽しそうだね。

愛知県瀬戸市立東明小学校6年生のお友達

私(わたし)が好(す)きなことわざは、情(なさ)けは人のためならずのことわざです。なぜなら、人に親切にするということは、自分のためということだからです。


「情けは人のためならず」って、いいことわざだよね。このことわざには「めぐりめぐっておのがため[めぐりめぐって自分のためになる]」という、続(つづ)きの言葉があるんだよ。でも、「人に親切にするのは、あまやかすことになって、その人のためにならない」という、正しくない意味で覚(おぼ)えてしまっている人も多いんだって。もし、周(まわ)りにまちがえて覚えている人がいたら、続きの言葉といっしょに、正しい意味を教えてあげてね。

愛知県一宮市立起小学校3年生のお友達

外国にもことわざがあるのを初(はじ)めて知りました。外国でも日本と同じような意味のことわざがあっておもしろいと思いました。


ことわざは、世界中の国にあるんだよ。国や言葉がちがうのに、同じ意味のことわざがあるっておもしろいよね。特集(とくしゅう)2のことわざクイズでは「二兎(にと)を追うものは一兎(いっと)も得(え)ず」と同じ意味のことわざとして、日本の「あぶはち取らず」と、イランの「片手(かたて)で二個(こ)のスイカは持てない」をしょうかいしたね。そのほかにも、タイでは「両手で別々(べつべつ)の魚をつかまえる[結局(けっきょく)どちらもつかまえられない]」と言ったり、英語(えいご)では「2つのイスの間から落ちる」と言ったりするんだって。外国のことわざも、いろいろ調べてみると、おもしろいね。

岐阜県岐阜市立早田小学校4年生のお友達

ちょうど学校の授業(じゅぎょう)でやったばかりで、興味(きょうみ)を持って読めました。外国のことわざをもっと知りたくなりました。


ことわざ号に興味を持って読んでもらえてうれしいな。外国のことわざは、その国のとくちょうが出ているものがたくさんあるんだ。例(たと)えば、マレーシアのことわざに「ワニの口からのがれてトラの口に落ちる」というものがあるよ。これは、日本のことわざの「一難(いちなん)去ってまた一難[災(わざわ)いが次々にふりかかること]」と同じ意味なんだよ。ワニやトラが出てくるなんて、野生動物がたくさんいるマレーシアらしいことわざで、おもしろいよね。外国のことわざを集めた本やホームページもたくさんあるから、ぜひ調べてみてね!

三重県桑名市立修徳小学校4年生のお友達

なるほどと思うことが多いのは、昔の人が語りついできた大切な言葉なんですね。日本のことわざと同じような意味のことわざが、ぐうぜんにも外国の国にあるのはおもしろい。同じような経験(けいけん)があって、それに対する教えを語りついできたから、そうなるのだろう。


そうだね。それぞれの国で、昔の人々からの教えや知恵(ちえ)が伝(つた)えられていて、日本と同じように使われているんだね。日本のことわざの中には、おとなりの中国から伝わって来た言葉や、遠くはなれたヨーロッパなどから伝わって来た言葉もあるよ。それが、日本語で親しまれるようになったんだ。例(たと)えば、特集(とくしゅう)2のことわざクイズ2でしょうかいした「二兎(にと)を追うものは一兎(いっと)も得(え)ず」は、古代ローマで生まれたことわざを、日本語に訳(やく)した言葉なんだ。どうやって生まれた言葉なのかを知ることも、おもしろいよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「昔からある遊びの道具」を送るよ。

ページトップへ