電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「南極」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立春日野小学校6年生のお友達

地球で一番厳(きび)しい自然環境(しぜんかんきょう)の南極(なんきょく)で働(はたら)く南極観測隊(かんそくたい)のみなさんを尊敬(そんけい)します。太陽光発電について知りたいです。


南極観測隊のみなさんは本当にすごいよね。厳しい環境の中での生活や観測活動(かんそくかつどう)のために、南極でも電気をつくっているよ。昭和基地(しょうわきち)では、石油を使った発電が中心だったけれど、今は、太陽光発電も使われているよ。そのおかげで、一年間でドラムかん70本分もの燃料(ねんりょう)が節約(せつやく)できるようになったんだって。太陽光発電のしくみについては、電気こどもシリーズ658号「太陽光発電号」でしょうかいしているから、ぜひ読んでみてね。

第658号「太陽光発電号」はこちら新しいウィンドウで表示されます

愛知県名古屋市滝川小学校5年生のお友達

流氷について知りたいです。


「流氷」とは、海の水がこおってできた、海面をただよっている氷のことだよ。南極(なんきょく)の流氷は、アザラシなどの生き物がくらす大事な場所でもあるんだ。南極のほかにも、北極(ほっきょく)や冬の北海道の海でも見られるよ。また南極周辺(しゅうへん)には、流氷のほかにも「氷山」という、まるで山のように大きな氷もただよっているんだ。氷山は、南極大陸(たいりく)をおおっている、平均(へいきん)2,450メートルもある厚(あつ)い氷が、海におし出されてできるんだよ。

愛知県名古屋市穂波小学校2年生のお友達

世界のいろいろな国の人たちの家などを特集(とくしゅう)してほしいです。例(たと)えば暑い国と寒い国に住む人たちのくらしをしょうかいしてください。


世界のそれぞれの環境(かんきょう)で、どんな工夫(くふう)をしながら生活しているのか、調べたらとても面白そうだね!例(たと)えば、南極(なんきょく)では、屋外で野菜(やさい)を育てられないから、基地(きち)の中でLEDの光を使って育てているよ。昔は、日本から持って行く分しか野菜がなくて、不足していたんだって。40人の隊員(たいいん)で、残(のこ)った1本のキュウリを分け合って食べたこともあったそうだよ。中東やアフリカなどの暑いところでは、暑さを防(ふせ)ぐための生活のちえがありそうだね。

岐阜県多治見市北栄小学校4年生のお友達

南極(なんきょく)はペンギンがすんでいる所だと思っていたけど、基地(きち)があることがわかってすごいなと思いました。それから、夏休みに役立つ自由研究(じゆうけんきゅう)のヒントになるものがあるといいです。


南極というと、やっぱりペンギンが思いうかぶよね!特集(とくしゅう)1でしょうかいしたコウテイペンギンは、地球上で一番寒くなる南極の冬のころに、卵(たまご)を産(う)むんだよ。わざわざ寒い冬に産むのは、卵をねらう生き物が少ないからなんだって。卵を産んだあと、メスたちは100キロメートル以上もはなれた海まで、えさをとるための旅に出るんだ。メスがもどるまでのおよそ2ヶ月間、オスたちは何も食べずに、卵を足の上に乗せてあたためているよ。ブリザードという激(はげ)しいふぶきにたえるため、群(む)れで体を寄(よ)せ合って寒さをしのぐんだ。南極のペンギンのことをもっと調べて、自由研究にするのもいいね。ほかにも、電気こどもシリーズ ホームページの「自由研究はここで完結(かんけつ)!」で、自由研究に役立つヒントがあるからチェックしてね!夏休みには新しいデータが増(ふ)えるから、ぜひ見てね。

愛知県名古屋市下志段味小学校6年生のお友達

南極(なんきょく)はなかなか一般(いっぱん)の人が行けない場所なので、実際(じっさい)の生活や食べ物などを知りたいです。北極(ほっきょく)のことなども特集(とくしゅう)していただきたいです。


昭和基地(しょうわきち)の建物(たてもの)の中では、日本と同じようなくらしができるよ。衛星回線(えいせいかいせん)でインターネットやメールのやりとりができるし、けいたい電話もつながるんだ。発電機(はつでんき)から出る熱(ねつ)を利用(りよう)して、雪をとかして温水をつくっているので、おふろにも毎日入れるよ。国立極地研究所(こくりつきょくちけんきゅうじょ)の南極観測(なんきょくかんそく)のホームページでは、隊員(たいいん)がどんなことをして過(す)ごしているのかを、南極から写真と記事でレポートしているよ。隊員の生活や観測活動などを、のぞいてみてね!

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「魚の図かん」を送るよ。

ページトップへ