電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「ウナギ」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

静岡県静岡市立長田西小学校6年生のお友達

ウナギは今、値段(ねだん)が高くてなかなか食べられないので、早く育てる研究が進んでくれるといいです。


本当にそうだね。完全(かんぜん)養(よう)しょくの研究(けんきゅう)が進んで、ウナギが減(へ)ることなく、安心して食べられるようになるといいね。ウナギが減った大きな原因(げんいん)は、養しょくに使うためのシラスウナギと、川で育つウナギの両方をとりすぎてしまったことなんだ。ほかにも、川の水をせき止める物ができて、ウナギが川と海を行き来できなくなったり、川をコンクリートで整備(せいび)したことで、ウナギがかくれすむ岩場がなくなったりしたこともあげられているよ。海や川がよごれてすみにくい環境(かんきょう)になっても、ウナギの数は減ってしまうよ。私(わたし)たちも海や川にごみを捨(す)てないなど、自然(しぜん)をこわさないように心がけようね。

愛知県名古屋市立赤星小学校2年生のお友達

ぼくはウナギが大好(だいす)きなのでとっても楽しかったです。ウナギがもっと好きになって食べたくなりました。ぼくはうな重が好きです。


うな重は私(わたし)も好(す)きだよ!日本人は、ずっと昔からウナギを食べていたんだよ。今から5,000年以上(いじょう)前[縄文時代(じょうもんじだい)]の人々のくらしのあとからも、ウナギの骨(ほね)が見つかっているんだって。うな重のほかにも、いろいろな食べ方があるけれど、地域(ちいき)によってウナギの調理方法(ちょうりほうほう)や食べ方にちがいがあるって知ってる?例(たと)えば、関東(かんとう)は背中側(せなかがわ)から開いて蒸(む)してから焼(や)く、関西(かんさい)は腹側(はらがわ)から開いて蒸さずに焼く、といったちがいがあるよ。今度ウナギを食べるときは、関東風か関西風か観察(かんさつ)してみるとおもしろいかも!

岐阜県七宗町立上麻生小学校5年生のお友達

ウナギは、とても長いきょりを移動(いどう)すると知って、びっくりした。


海と川を行き来して、2,500km以上(いじょう)も移動(いどう)するなんて、ウナギってすごいよね。ウナギは魚だけど、えらだけではなく、皮ふ呼吸(こきゅう)もできるし、表面のぬるぬるが体をかんそうから守ってくれるおかげで、陸(りく)でも長いきょりを移動できるんだよ。切り立った岩も登ることもできるから、100m近く高さがある滝(たき)を登ったという例(れい)もあるんだ。またアフリカでは、滝をよじ登って、海岸から2,000kmもはなれた場所にすみついたウナギもいるんだって。

愛知県春日井市立上条小学校5年生のお友達

ぼくはひつまぶしが大好物(だいこうぶつ)なので、ウナギのなぞが解(と)けてうれしいです。 ウナギは成長(せいちょう)しながら川から海に行くのがびっくりです。


よく食べられている身近なウナギの一生が、長い間なぞだったなんて意外だったよね!大昔の人は、ウナギがどこで生まれるかわからなかったので、土からわいて生まれるとか、山いもがウナギになる、なんて言っていたんだって。広い海で、産卵場所(さんらんばしょ)や卵(たまご)をもったメスを見つけるのはとても大変(たいへん)なことだったんだね。数年間、川でくらしたウナギは、卵を産(う)むために再(ふたた)び海へ出るよ。その時、川から海の生活に適(てき)した体になるために二度目の変態(へんたい)をするよ。一度目の変態は、ホームページでしょうかいしたように、レプトセファルスからシラスウナギになる時。二度目の変態では、海から川でくらすのに適した体になるように、体が銀色になって眼(め)が大きくなり、体つきでオスとメスの区別(くべつ)ができるようになるんだよ。

静岡県静岡市立大川小学校4年生のお友達

ぼくは、家が川に近いです。ニホンウナギは、いないそうであんまり知りませんでした。この特集(とくしゅう)でニホンウナギの事をよく知る事ができました。


近くの川にニホンウナギはすんでいないんだね。ウナギがすんでいる川でも、外が明るいうちは、なかなか見つけられないかもしれないよ。なぜなら、ウナギは夜行性(やこうせい)で、昼間は川に生えた草の根元や、石の下や砂(すな)の中などに身をかくしているからなんだ。夜になって暗くなると、鳥に見つかって食べられる心配がないので、カニやエビ、小魚、カエルなどを食べに出てくるよ。また、川だけでなく田んぼの用水路や池など、えささえあればどんな所でもすんでいる可能性(かのうせい)があるよ。もしかしたら、近所の田んぼや用水路に、ひそんでいるかもしれないね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「漢字をしょうかいした本」を送るよ。

ページトップへ