電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「冬の星座」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立赤星小学校2年生のお友達

地球からベテルギウスまで、とってもとってもはなれているってことがすごくよくわかりました。


光は1秒間で、地球を7周(しゅう)半のきょりを進むことができるほど速いよ。そんなに速く進める光でも、ベテルギウスから地球まで届(とど)くのに497年もかかるんだ。それだけベテルギウスが遠くにあるということだね。でも、おどろくのは早いよ。地球からもっと遠くはなれている星はたくさんあるんだ。光が届くのに、なんと100億年(おくねん)以上(いじょう)もかかる遠い星もあるんだって。宇宙(うちゅう)はとても広いんだね!

愛知県東海市立平洲小学校5年生のお友達

強くてかっこいいオリオンが、小さいさそりに倒(たお)されてしまったのが意外でした。オリオンは、さそりに倒される前にうさぎをころしてしまって、そのうさぎはうさぎ座(ざ)となってオリオン座の近くにいるって聞いたことがありますが、本当ですか?


うさぎ座(ざ)は、オリオン座のすぐ下にあるよ。オリオン座の下にある、四角い形をした4つの3等星が、うさぎの体にあたる部分なんだ。うさぎ座の左には、おおいぬ座があるよ。星座についてはいろいろな神話があるけれど、そのひとつに「オリオンの足もとを逃(に)げ回り、オリオンの猟犬(りょうけん)[おおいぬ座]に追われるうさぎ…」と、ギリシャの詩人がうさぎ座のことをうたった詩があるよ。ほかにはどんな神話があるのか、調べてみるのも面白いよ。

愛知県名古屋市立篠原小学校のお友達

私(わたし)は、今まで夏の大三角形しかないと思っていたので、冬の大三角形があるとわかって、びっくりしました。


そう、冬にも大三角があるんだよ。3つとも1等星だから、探(さが)しやすいよ。実は、冬の大三角の周(まわ)りには、ほかにも1等星があるんだ。オリオン座(ざ)のリゲル、おうし座のアルデバラン、ぎょしゃ座のカペラ、ふたご座のポルックスだよ。これら4つの1等星と、冬の大三角のうちの2つでもある、おおいぬ座のシリウスとこいぬ座のプロキオンを結(むす)んでできるのが「冬の大六角形」なんだ。冬の大三角を包(つつ)むような、大きな六角形もいっしょに探してみてね。くわしくは本やインターネットで調べてね。

愛知県名古屋市立堀田小学校4年生のお友達

1等星なので絶対(ぜったい)見たいです!楽しみ~!


やっぱり星座(せいざ)は、本やインターネットで見るだけではなく、自分の目で夜空をながめたいよね。冬の大三角は3つとも1等星で明るいから、家からでも見られるかもしれないよ。外に出て見るときは、大人の人といっしょに、あたたかい服装(ふくそう)で出かけるのを忘(わす)れないでね。見える方角や時間帯(じかんたい)は、特集(とくしゅう)3でしょうかいした「南東の空に見える時間帯」を参考(さんこう)にしたり、星座早見(せいざはやみ)を見たりして、事前に調べておこう。方位磁石(ほういじしゃく)があれば、すぐに方角がわかって便利(べんり)だよ。

長野県辰野町立辰野東小学校6年生のお友達

星のことはよく知らなかったけど、このチラシがはってあるのをみて、星のことに興味(きょうみ)を持ったので、これからも星座(せいざ)のことを調べたいです。


星座(せいざ)に興味(きょうみ)を持ってくれて、うれしいな。星座のことを調べると、まだまだ面白い話をたくさん知ることができるよ。今回しょうかいしたオリオン座の星も、日本ではちがった呼(よ)ばれ方をしていたよ。昔、「平氏(へいし)」と「源氏(げんじ)」という武士団(ぶしだん)がいたよ。平氏[平家]は赤い旗(はた)をかかげていたので、オリオン座の赤い星、ベテルギウスを「平家星」と呼んでいたよ。一方、源氏は白い旗をかかげていたので、オリオンの足もとの白く光る星、リゲルを「源氏星」と呼んでいたよ。それに、オリオン座の形が鼓(つづみ)の形に似(に)ているので「鼓星」と呼んでいたんだって。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集におもしろいおたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「モーターの実験(じっけん)ができる工作キット」を送るよ。

ページトップへ