電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第747号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
はたらくロボットたち
特集1  ロボットって、どんなもの?

ロボットは、人間の代わりにはたらいてくれることを目指して作られているよ。ロボットと機械(きかい)のちがいをはっきり決めるのは難(むずか)しいんだ。 多くの場合、自分でまわりの様子を判断(はんだん)して動くことができたり、人間の命令(めいれい)にしたがって動くことができたりする機械のことを「ロボット」と呼(よ)んでいるよ。

ロボットコラム 動物のうごきをまねたロボット

ロボットの中には、ヘビやカタツムリ、イヌやネコなど、さまざまな生き物の動きやからだのしくみを似(に)せたロボットがあるんだ。例(たと)えば、ヘビ型(がた)ロボットは、細いパイプの中やがれきの中でも移動(いどう)できるように、体をくねらせながら移動する動き方を研究(けんきゅう)して、ロボットに取り入れているんだよ。生き物の持つすばらしい能力(のうりょく)や特徴(とくちょう)も、人の役に立つロボットの開発につながっていっているんだね。

水陸(すいりく)両用のロボットだよ。陸上にくらすヘビと、海にくらすウミヘビの進むしくみが、ほとんど同じであることに注目して開発されたんだ。はなれた場所からそうさして、足場が不安定な所や、水がある所も通ることができるよ。災害用(さいがいよう)ロボットの研究に役立っているんだって。

ヘビのように、からだを横にくねらせながら進む方法(ほうほう)と、カタツムリのように、からだの一部だけのび縮(ちぢ)みさせて進む方法があるよ。配管(はいかん)の中を調査(ちょうさ)したり、地震(じしん)などで建物(たてもの)に閉(と)じこめられた人を探(さが)したりすることを目指して開発されたんだ。

日本のロボットの原点?

日本で最初(さいしょ)に作られたロボットは、江戸時代(えどじだい)の「からくり人形」だといわれているよ。自動でお茶を運んだり、曲芸(きょくげい)をしたりすることができるんだ。ぜんまいや歯車などを使って動くしくみは、今のロボットのしくみに通じているんだよ。