電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集2 天然ガスは、どこにどれだけある?

超電導(ちょうでんどう)リニアは車輪(しゃりん)で線路を走るんじゃないよ。新幹線(しんかんせん)と同じ16両なら420tもあるリニアを、超電導の力で、なんと10cmも浮(う)かせながら時速500kmという超高速(ちょうこうそく)で進むんだって!おどろきだね!

浮くしくみ

車体に「超電導磁石(ちょうでんどうじしゃく)」を取りつけたリニアが「ガイドウェイ」を高速で通り過(す)ぎるとき、「ガイドウェイ」の浮上(ふじょう)・案内(あんない)コイルに電気が流れ、磁石になるよ。このとき、おたがいの磁石の力が引きあったり反発したりして浮(う)き上がるよ。

進むしくみ

「ガイドウェイ」の推進(すいしん)コイルに電気を流して磁石(じしゃく)にするよ。この磁石とリニアの「超電導(ちょうでんどう)磁石」の力が引きあったり反発したりして前に進むよ。

走るしくみは、第629号「リニアモーターカー号」でもしょうかいしているよ!ぜひ見てね!
第629号「リニアモーターカー号」はこちら新しいウィンドウで表示されます

リニアモーターカーコラム 地震が起きたらどうなる?

リニア中央新幹線(ちゅうおうしんかんせん)の車体はガイドウェイに囲(かこ)まれているから、地震(じしん)でゆれても脱線(だっせん)することがないんだ。10cm浮(う)いて走っていて、もし地面がゆれても、車体は、磁石(じしゃく)の力がばねのようにはたらいて、ガイドウェイの中心にもどるんだ。また、もし停電(ていでん)した場合でも、車体は浮いたまま脱線することはないよ。浮上(ふじょう)・案内(あんない)コイルは、電気を流さなくても浮く力が働(はたら)くしくみだから、浮いたまま少しずつスピードを落として、安全に止まれるようになっているよ。