電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「ロボット」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県新城市立千郷小学校6年生のお友達

人間の力では、不可能(ふかのう)なことが多い中で、人間に代わって危険(きけん)な場所や高い所やせまい場所で能力(のうりょく)を発揮(はっき)することのできるロボットの開発は、重要(じゅうよう)なことだと思いました。特(とく)に福島原子力発電所の処理(しょり)では、力を発揮してほしいと思いました。


そうだね。災害(さいがい)や事故(じこ)の現場(げんば)など、人が作業するには危険(きけん)なところでは、ロボットのはたらきが重要(じゅうよう)になってくるよね。福島第一原子力発電所での復旧作業(ふっきゅうさぎょう)に活用するため、たくさんの企業(きぎょう)や研究者(けんきゅうしゃ)が、復旧作業用のロボットの開発を進めているんだ。例(たと)えば、現場で作業しているロボットが自動で充電(じゅうでん)できるシステムや、せまい階段(かいだん)のおどり場でも方向転換(ほうこうてんかん)できるように小型化(こがたか)したロボットなどが開発されたよ。
また、重さ4トンのものを30mも持ち上げられるロボットや、作業員の身を守り、負担(ふたん)を軽くするロボットスーツなども研究されているよ。さまざまな災害対策用(さいがいたいさくよう)ロボットのはたらきで、復旧作業がより安全に、早く進められるようになるといいね。

愛知県尾張旭市立三郷小学校5年生のお友達

ロボットは、車を生産(せいさん)するものや、家のそうじをするものまであって、すごいと思った。ロボットは、人を助ける、とても大切なものだということも分かった。これからも、ロボットについてどんどん調べていきたい。


特集(とくしゅう)でしょうかいしたように、ロボットはさまざまな分野で活躍(かつやく)しているね。日本はロボット開発の技術(ぎじゅつ)が高く、ロボット大国といわれているよ。工業製品(こうぎょうせいひん)をつくる工場で使われる産業用(さんぎょうよう)ロボットにも、最先端(さいせんたん)の技術が活用されていて、人ができないものすごく細かな作業ができるロボットや最速(さいそく)で作業ができるロボットなどが開発されているんだ。自動車工場では、鉄を溶(と)かして部品とくっつけるロボットや車体に色をぬるロボットなど、たくさんの産業用ロボットが、人と協力(きょうりょく)しあいながら大活躍しているよ。学校の授業(じゅぎょう)などで工場見学に行くことがあったら、ロボットのはたらきにも注目してみてね。

岐阜県中津川市坂下小学校5年生のお友達

私(わたし)は、ロボットが宇宙(うちゅう)や、復旧(ふっきゅう)などでかつやくしているのを初(はじ)めて知りました。私のロボットのイメージは、おもちゃなのですごいと思いました。


そうだよね。ロボットと聞くと、おもちゃやアニメのロボットが思い浮(う)かぶよね。乗り物が人間型(にんげんがた)のロボットに変身(へんしん)したり、いろいろな装置(そうち)や道具がでてきたり、アイデアがいっぱいでとてもおもしろいよね。ロボット研究者(けんきゅうしゃ)の中には、子供(こども)の頃(ころ)に大好(だいす)きだったアニメや身の回りであった出来事などがきっかけとなって、機械(きかい)に興味(きょうみ)をもち、ロボットの研究をはじめた人達(ひとたち)もいるんだよ。みんなの中にも、将来(しょうらい)ロボットを作る科学者になる人がいるかもしれないね。

岐阜県白川町立黒川小学校4年生のお友達

ロボットは、社会でこんなに役に立っていると初(はじ)めて知りました。


そうだね。ロボットはいろいろなところで役に立っているんだね。今回しょうかいしたロボットのほかにも、病院では、お医者さんが自分の手のようにそうさして、細かい動きの手術(しゅじゅつ)ができる「手術ロボット」が活用されているよ。また、建物(たてもの)の中を見まわって異常(いじょう)があったときに知らせてくれる「警備(けいび)ロボット」やダンスや楽器演奏(がっきえんそう)で人を楽しませてくれる「エンターテインメントロボット」などもあるんだ。これからもっともっとロボットのかつやくの場は増(ふ)えていきそうだね。

長野県佐久市立切原小学校5年生のお友達

ふだんロボットのことはあまり調べたりしないけど、ポスターを見て興味(きょうみ)をもったので、今度調べてみようと思った。ロボットの知らないことを知れてよかった。


ロボットに興味(きょうみ)を持ってくれてうれしいな。ぜひがんばって調べてみてね。調べるときには、今回しょうかいしたように、ロボットが使われる目的(もくてき)ごとで整理するとわかりやすいよ。ロボットには、人が操作(そうさ)して動かす「操作型(そうさがた)ロボット」と、自分で考えて動く「自律型(じりつがた)ロボット」があるので、どちらのタイプかをいっしょに調べてみるのもいいね。ふだんから新聞やニュースで、最新(さいしん)のロボットの話題などをチェックしてみてはどうかな。それから、2015年の秋に国際(こくさい)ロボット展(てん)が東京で開催(かいさい)されるので、楽しみに覚(おぼ)えていてね。めざせ、ロボット博士(はかせ)!

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「リニアモーターカー号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「リニアの実験(じっけん)工作キット」を送るよ。

ページトップへ