電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第759号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集2 噴火によって生まれた風景

富士山(ふじさん)には、噴火(ふんか)で流れ出た溶岩(ようがん)によってできた、美しい風景(ふうけい)や珍(めずら)しい地形がいろいろあるよ。

氷穴・風穴

溶岩(ようがん)は、空気にふれた表面から冷(ひ)えて固(かた)まるよ。噴火(ふんか)がおさまるとともに、固まったところから溶岩が流れ出ていき、溶岩どうくつ[氷穴(ひょうけつ)・風穴(ふうけつ)]として残(のこ)ったんだ。

胎内樹型

溶岩(ようがん)が樹木(じゅもく)を巻(ま)きこみながら流れていき、燃(も)えた樹木の形がそのままどうくつとして残ったものを溶岩樹型(ようがんじゅけい)というよ。その中でも、どうくつの複雑(ふくざつ)な形が人間の胎内(たいない)に似(に)ているものを胎内樹型と呼(よ)ぶんだ。母胎(ぼたい)の臓器(ぞうき)に似ているどうくつは、安産(あんざん)のお祈(いの)りをする信仰(しんこう)の対象(たいしょう)にもなっているよ。

白糸の滝

昔、噴火(ふんか)によって流れ出た溶岩(ようがん)の上に、新しい溶岩が重なり、2つの層(そう)の間から地下水が流れ出てくるよ。

青木ヶ原樹海

固(かた)まった溶岩(ようがん)の上に、長い年月をかけて木の根がついたよ。地中深くに根をのばせないから、地表に根がのびるんだ。

富士山コラム 富士山は巨大なダム?

富士山(ふじさん)には一年間におよそ22億(おく)トンもの雨や雪が降(ふ)るよ。こんなにたくさん降るのに、川はないんだ。雨や雪がどこにいくのか、わかるかな?富士山の表面は水を通しやすい岩でおおわれているから、川にならずに地下にしみこんでいくんだ。そして、地下水として貯(た)めていると考えられているよ。まるで巨大(きょだい)なダムだね!

ページトップへ