電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第759号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 ESDに取り組んでいる小学校をしょうかいするよ!

身近にできることから活動している小学校がたくさんあるよ。その中から、2つの小学校をしょうかいするね。自分たちが活動するときの参考(さんこう)にしてね。

愛知県東浦町立緒川小学校の活動
田植え

1年生「季節(きせつ)を楽しもう」
2年生「野菜(やさい)を育てよう」
3年生「おじいさん、おばあさんから学ぼう」
4年生「私(わたし)たちにできるエコ活動をしよう」
5年生「お米を育てて植物の命をつなごう」
6年生「アートマイルで世界とつながろう」

緒川(おがわ)小学校では、学年ごとにテーマを決めてESD活動に取り組んでいるよ。例(たと)えば、地域(ちいき)の高齢者(こうれいしゃ)に話を聞いて昔の生活の知恵(ちえ)を教えてもらったり、環境(かんきょう)について調べてエコな行動を考えたり、みんなで楽しみながら、いろいろな角度から地球のことを学んでいるんだ。

緑のカーテンを育てている様子
三重県名張市立薦原小学校の活動

薦原(こもはら)小学校では、近くの里山に住んでいる天然記念物(てんねんきねんぶつ)のギフチョウを通じて、ESDに取り組んでいるよ。里山に行ってギフチョウの観察(かんさつ)をしたり、地元の人に話を聞いたりすることで、自然(しぜん)の大切さや自然を守っていく方法(ほうほう)を学んでいるんだ。

発表の様子

昔に比(くら)べて車や建物(たてもの)が増(ふ)えて自然(しぜん)は減(へ)ったけれど、今のくらしには欠(か)かせないよね。自然を守るための行動を話しあい、くらしと自然が共生(きょうせい)していく方法(ほうほう)を考えて発表したよ。

わたしたちにも、できることがあるよ!

自分たちにできることから行動して、地球の問題を少しずつ減(へ)らしていこう。ここでしょうかいしたことのほかにも、どんなことができるのか、考えて行動してみてね!

エネルギー資源(しげん)が節約(せつやく)できて、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の防止(ぼうし)にもつながるよ。

ごみをうめる場所に困(こま)ったり、地下水がよごれたりする心配がなくなるよ。リサイクルは資源(しげん)の節約(せつやく)にも なるね。

遠くから食べ物を運ばなくてすむから、運ぶときに使う燃料(ねんりょう)を節約(せつやく)できるよ。

ちがう国同士(くにどうし)がなかよくするためには、おたがいをよく知って理解(りかい)することが大切だよ。

地域(ちいき)の人同士(ひとどうし)がおたがいをよく知っていれば、災害(さいがい)が起きたときに助け合うことができるよ。

生き物のすみかを守ることができ、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の防止(ぼうし)にもつながるよ。

この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第700号「ESD号」の壁新聞[PDF:4.7MB]

まとめ

小さなことでも、世界中のみんなで協力(きょうりょく)すれば、大きな力に変(か)わるんだ。例(たと)えば、ご飯(はん)を食べられることに感謝(かんしゃ)して、残(のこ)さず食べることでもごみが減(へ)っ て環境(かんきょう)に優(やさ)しいんだ。みんなでずっと幸せにくらしていける未来(みらい)をつくっていこう!

おもな参考文献

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会ホームページ、「ESD QUEST きみが世界を救う!」文部科学省、「エコパルなごや VOL.69冬号 ESDについて考えよう」名古屋環境学習センター、一般社団法人グリーンエデュケーションホームページ

ページトップへ