電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「ボール」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立野跡小学校5年生のお友達

ボールを回すと空気の速さや流れでおす力が生まれて曲がるなんて初(はじ)めて知りました。ほかにもサッカーの無回転(むかいてん)シュートはボールの後ろにうずができるなんて知りませんでした。


特集(とくしゅう)をしっかり読んでくれてありがとう。ボールが曲がるときには、まわりの空気がボールをおしているなんて、おどろきだよね。この空気がボールをおす力のことを「マグナス力」っていうよ。ボールをたくさん回転させるほど、マグナス力は大きくなるので、ボールをより大きく曲げることができるんだ。

愛知県名古屋市立瑞穂小学校5年生のお友達

右に回転させると、左へ行くと思っていたので、びっくりしました。勉強になりました。


ボールをどの方向に回転させるかで、曲がる方向を変(か)えることができるよ。例(たと)えば、野球のピッチャーが左方向に曲がるカーブを投げるとき、内側(うちがわ)にひねるように手首を動かして、ボールに回転をつけているんだ。逆(ぎゃく)に、右方向に曲がるシュートを投げるときは、外側(そとがわ)にひねるように手首を動かしているよ。(右利(みぎき)きの場合)

愛知県名古屋市立赤星小学校3年生のお友達

パパが野球場でキャッチしたボールがおうちにあるけどあんな固(かた)いボールも変形(へんけい)しているなんてびっくりしました。


硬式野球(こうしきやきゅう)のボールは、さわってみると本当に固(かた)いよね。でも、はずんだり、バットに当たったときには変形(へんけい)しているんだ。例(たと)えば、バットに当たったしゅんかん、ボールには3トンの力が加(くわ)わるといわれているよ。3トンといえば、トラック1台分ぐらいの重さだよ。それだけ大きな力が加わるから、固いボールでも変形するんだね。それが反発して元の形にもどろうとすることで、遠くにボールが飛(と)ぶんだよ。

愛知県一宮市立起小学校5年生のお友達

バレーボールやサッカーボールで100kmのスピードが出るなんてすごいなと思います。


コラムの「ボールの速さ比(くら)べ」でしょうかいした中でも、バドミントンのスマッシュは時速300km以上(いじょう)も出るからびっくりだよね。時速300kmということは、1秒間に83m進むということだよ!目にもとまらぬ速さのスマッシュを打ったり、打ち返したりするバドミントンの選手(せんしゅ)ってすごいよね。

愛知県名古屋市立赤星小学校3年生のお友達

何千年も前の人がボールを使っていたってすごいことだなぁって思います。


日本では、約(やく)1400年前から「蹴鞠(けまり)」という遊びが行われていたよ。数人で輪(わ)になって、ボールが地面に落ちないようにけり合うんだ。勝ち負けがないから、みんなで協力(きょうりょく)して行うよ。今でも、平安時代の衣装(いしょう)を着て蹴鞠を再現(さいげん)する行事が、京都や奈良(なら)の神社で開かれているよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「空気号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「ペットボトルロケットの工作キット」を送るよ。

ページトップへ