電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集2 「あかり」には、どんな役割(やくわり)があるの?

あかりは、暗いところを明るくするだけではなく、いろいろな役割(やくわり)があるよ。例(たと)えば信号機(しんごうき)や非常口(ひじょうぐち)の案内(あんない)などのあかりは、遠くからでも見やすくて、安全に私(わたし)たちをゆうどうしているよ。また、街(まち)のイルミネーションは、とてもきれいで人々を集める役割があるよ。ほかには、どんなところで利用(りよう)されているのか見てみよう。

どろぼうを防ぐ

センサーライトは、人間の温度に反応(はんのう)して光るよ。どろぼうを防(ふせ)ぐ目的(もくてき)などで使われているよ。

魚を集めて漁をする

イカつり漁船(ぎょせん)はたくさんのライトをつけているよ。イカは光に集まる習性(しゅうせい)を持っているんだ。イカのほかにも、サンマ、イワシなど、光に集まる魚がいるよ。

花がさく時期を調整する

秋の菊(きく)は、日照時間(にっしょうじかん)が短くなった頃(ころ)に花がさくよ。照明(しょうめい)の光で人工的(じんこうてき)に日照時間を長くすることで、花がさく時期を遅(おく)らせて、冬や春に花を楽しむことができるよ。

着陸する場所を伝える

飛行場(ひこうじょう)の滑走路(かっそうろ)は、色を使い分けたライトを置(お)き、着陸(ちゃくりく)しようとする飛行機(ひこうき)に場所を伝(つた)えているよ。

あかりコラム 名古屋市で初めてのあかり(電灯)

1889年[明治(めいじ)22年]、現在(げんざい)、でんきの科学館[名古屋市中区]がある場所に火力発電所が建(た)てられ、名古屋の街(まち)に、約(やく)400灯(とう)をともしたよ。開業時は日が落ちてからの3時間しかつかず、3時間灯とよばれたんだ。その後、電気が安全で便利(べんり)だと認(みと)められて、利用(りよう)する家庭がどんどん広がったよ。

青色LED
家のあかりを上手に使おう! あかりの色の例

青白い色の光は明るいので、勉強机(べんきょうづくえ)やキッチンなどの手元を照(て)らしたい場所に向いているよ。

オレンジや赤みをおびた色の光は、料理(りょうり)がおいしく見えたり、リラックスできる効果(こうか)があるよ。

この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第704号「あかり号」の壁新聞[PDF:5.2MB]

まとめ

あかりは、街(まち)や人々の家をはじめ、いろいろなところで、役立っているんだね。でも、電気をつくっているエネルギー資源(しげん)には限(かぎ)りがあるから、家では消し忘(わす)れに注意するなど、あかりを大切に使おう。

おもな参考文献

「くらしを変えてきた あかりの大研究 たき火、ろうそくからLEDまで」坪内富士夫・藤原工 監修、深光富士男 著(株式会社PHP研究所)、「電気がいちばんわかる本」米村でんじろう 監修(株式会社ポプラ社)、「光れ!手づくりエジソン電球〈電球づくりから地球環境を考えよう〉」滝川洋二 著(株式会社ポプラ社)