電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「ボール」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立金城小学校6年生のお友達

自分たちが生活するときには空気についてあまり気にしないけど、空気は身近な電車やトラックの揺(ゆ)れをおさえるといったすごい大きな力があって空気ってすごいと改(あらた)めて思いました。気圧(きあつ)はふだん、空気の重さは感じないけど山に登ったときは、お菓子(かし)の袋(ふくろ)がふくらんでいてこれが気圧の力なんだとおどろきました。空気は面白いなと思いました。


内容(ないよう)をしっかり読んでくれてありがとう!空気にはいろいろなはたらきがあって、面白いよね。しかも生き物にとっては、空気がなかったら生きていけないほど大切なものだよ。特集(とくしゅう)でしょうかいしたように、空気をよごさないための身近な行動を、みんなで心がけよう。

長野県長野市立信州新町小学校6年生のお友達

空気に重さがあるとは知らなかったので、勉強になりました。


ふだん空気の重さを感じることはないけれど、一辺(へん)が1cmの正方形に、約(やく)1kgの重さが、私(わたし)たちの体にかかっているんだよ。では一辺が10cmの正方形には、どれだけの重さがかかっているのか、わかるかな?なんと約100kgもの重さになるよ。手のひらぐらいの広さに、それだけの重さがかかっていても、体の中から同じ力でおし返して力がつり合っているから、おしつぶされないよ。自分の体の中にある空気とつり合っているなんて、ふしぎな感じがするね。

三重県津市立家城小学校3年生のお友達

空気が身近なところで使われていて、びっくりしました。


空気のはたらきを利用(りよう)すると、電車やトラックのゆれをおさえたり、熱気球(ねつききゅう)を飛(と)ばしたり、お湯をわかしたりできるなんて、びっくりだよね。ほかにも、こん包材(ぽうざい)のプチプチや、フックのきゅうばん、ホバークラフトという乗り物などにも使われているよ。どんな物に、どんなふうに空気が利用されているのか探(さが)してみてね!

三重県熊野市立井戸小学校2年生のお友達

空気には、すごい力があることがわかりました。山では、おかしのふくろがわれてしまうこともわかりました。


高いところは空気が少ないので、ふくろの中からおす力が強くなってふくらむんだね。ほかにも、山に登って、耳がキーンと耳鳴りがするようになったことはあるかな?これも空気が少なくなったことで、外から耳の鼓膜(こまく)をおす力よりも、体の中からおす力の方が強くなるからなんだよ。

長野県安曇野市立豊科北小学校6年生のお友達

空気が汚(よご)れるといろいろな悪えいきょうの元になるので空気をよごさないためにもムダな電気を使わない、リサイクルをするなど、身近なことから努力(どりょく)をしようと思いました。


空気がきれいになるようにと意識(いしき)しているなんて、すごいね。節電(せつでん)やリサイクルも空気をよごさないようにする方法(ほうほう)のひとつだね。自動車業界でも、排気(はいき)ガスにふくまれる、空気をよごす物質(ぶっしつ)を減(へ)らすためにエンジンを改良(かいりょう)したり、排気ガスが全くでない車[燃料電池車(ねんりょうでんちしゃ)]が開発されたりしているよ。身近にできることから、無理(むり)をしないで取り組んでね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「あかり号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「ランプの工作キット」を送るよ。

ページトップへ