電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
お正月遊びを楽しもう!
「たこ」は、なぜ高くあがる?

上空のたこをよく見ると、ななめに傾(かたむ)いているよ。傾いた面に風[空気]が当たると、空気は下側(したがわ)に流れようとするんだ。すると、下側に空気がたくさん集まって、たこを持ち上げる上向きの力がはたらくよ。この上向きの力は「揚力(ようりょく)」といって、飛行機(ひこうき)のつばさも同じ原理を利用(りよう)して飛(と)んでいるよ。

たこあげの図 福笑い
福笑いイラスト

江戸時代(えどじだい)から親しまれた遊びだよ。目かくしをして、福をよぶ「おかめ」や「えびす」などの顔のりんかくの上に、目や口などを置(お)いて、おもしろい顔ができるのをみんなで笑(わら)うんだ。「笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)」と縁起(えんぎ)がよいことから、お正月遊びになったそうだよ。

お正月コラム 昔の「お年玉」は、お餅だった!?

もともとお年玉には、新年の神様からいただく「年のたまもの」という意味があったよ。昔の人は、新年の神様にお餅(もち)をお供(そな)えすると、1年健康(けんこう)にくらせる魂(たましい)がもらえると信(しん)じていたんだよ。やがて、このお餅をこどもに配るようになり、「御歳魂(おとしだま)」と呼(よ)ばれたものが、今のお年玉の由来だとされているよ。

お餅の写真