電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
かるた

かるたは、16世紀(せいき)にポルトガルから伝(つた)わったカードゲームがもとになり、日本独自(にほんどくじ)の内容(ないよう)になったよ。「いろはかるた」はひらがなや生活の知恵(ちえ)を遊びながら覚(おぼ)えられるようにとことわざが札(ふだ)になり、「百人一首」は百人の歌人の和歌が札になっているよ。

かるたイラスト 羽根つき

羽根をついて厄(やく)をはね飛(と)ばすという意味があったそうだよ。江戸時代(えどじだい)に、女の子の成長(せいちょう)を願(ねが)って羽子板を贈(おく)った風習が、今に伝(つた)わっているんだよ。羽根つきは、こどものすこやかな成長(せいちょう)を願(ねが)う遊びだよ。

羽根つきイラスト こま回し

奈良時代(ならじだい)に朝鮮半島(ちょうせんはんとう)の高麗(こうらい)から伝(つた)わったといわれているよ。高麗は「こま」ともいわれ、名前の由来になったんだ。こまにひもを巻(ま)きつけて、ひもを引っぱって回すものや、指で回すものがあるよ。こまは日本だけでなく、世界中で古くから楽しまれている遊びだよ。

こま回しイラスト 「こま」は、どうしてたおれない?

こまを立てて置(お)こうとしても、バランスが悪くてすぐにたおれてしまうね。でもすばやく回すと、なぜか回転しながら立たせることができるよ。これは、回転しているときに「遠心力」という外側(そとがわ)に向かう力や、バランスを保(たも)とうとする力がはたらくからなんだ。ほかにも、水を入れたバケツを持って腕(うで)をぐるぐる回したとき、水はこぼれないよね。これも、水に遠心力がはたらくからなんだ。

こまの遠心力の図
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第705号「お正月遊び号」の壁新聞[PDF:4.6MB]

まとめ

「お正月遊び」には、長い歴史(れきし)といろいろな由来があるんだね!みんなで、お正月遊びを楽しもう!

おもな参考文献

「家族で楽しむ日本の行事としきたり」石田繁美 編(株式会社ポプラ社)、「ポプラディア情報館 年中行事」新谷尚紀 監修(株式会社ポプラ社)、「「和」の行事えほん2 秋と冬の巻」高野紀子 作(株式会社あすなろ書房)、「季節を知る・遊ぶ・感じる 1月のえほん」長谷川康男 監修(株式会社PHP研究所)、「満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの春夏秋冬教室」さくらももこ キャラクター原作、関根健一 著(株式会社集英社)、「そーなんだ おもしろテーマシリーズ あそびのサイエンス」榊原薫 編(株式会社デアゴスティーニ・ジャパン )、独立行政法人日本原子力研究開発機構ホームページ

ページトップへ