電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 イネが育つ水田には、いろいろな役割がある!

イネを育(はぐく)むほかにも、私(わたし)たちの生活や、ほかの生き物にいろいろなめぐみをもたらしているよ。

イネが育つ水田イラスト お米コラム イネには捨てるところがない!

イネからお米を収穫(しゅうかく)したあとの残(のこ)りの部分は、昔からいろいろなものに利用(りよう)されてきたよ。

わら、もみがら、ぬかの利用法イラスト
中部電力もみがら火力発電所写真

中部電力では、タイのピチット県で行われている「もみがら」を燃料(ねんりょう)にした発電に協力(きょうりょく)しているよ。1年間に約(やく)15万トンの「もみがら」を使って、7,000軒分(けんぶん)の電気をつくるんだ。

この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第709号「お米号」の壁新聞[PDF:6.5MB]

まとめ

お米作りは、私(わたし)たちの生活と環境(かんきょう)に深く結(むす)びついているんだね。たくさんの時間と手間をかけて食卓(しょくたく)にのぼるお米を、残(のこ)さず大切に食べて、パワーの源(みなもと)にしよう!

おもな参考文献

「ポプラディア情報館 米」石谷孝佑 監修(株式会社ポプラ社)、「地球を救う!植物 イネ・米」津幡道夫 著(大日本図書株式会社)、「お米なんでも大百科(3) お米ってどんな植物だろう?」保岡孝之 監修(株式会社ポプラ社)、「科学のアルバム・かがやくいのち(20) イネ 米ができるまで」飯村茂樹 著、白岩等 監修(株式会社あかね書房)、「そだててあそぼう(6)イネの絵本」山本隆一 編(農山漁村文化協会)、農林水産省ホームページ