電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第743号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 カブトムシを探しに行こう!

カブトムシは「クヌギ」や「コナラ」などドングリの木が生えている雑木林(ぞうきばやし)にすんでいるよ。夜行性(やこうせい)だから、7月下旬(げじゅん)から8月上旬(じょうじゅん)の夕方5時ごろから翌朝(よくあさ)7時ごろまでが見つけるチャンス!ちなみにクワガタムシは、ブナやシイなどの木にもいるよ。

クヌギ
木の表面に割れ目があってごつごつしているよ。葉は細長い。
コナラ
クヌギに比べてごつごつしていなくて、葉の横幅が広いよ。
服装や道具

長そで・長ズボンの服、スニーカー、ぼうし、軍手(ぐんて)、虫かご、虫取りあみ、かい中電灯(ちゅうでんとう)、虫除(むしよ)けスプレー

注意

必(かなら)ず大人といっしょに行動しよう!ヘビやスズメバチにも注意してね! スズメバチは、昼は黒、夜は白い色に向かう性質(せいしつ)があるから服の色を工夫(くふう)しよう。

昼
朝7時ごろから夕方は葉のかげや地中で寝ているよ。 夜
夕方5時ごろから活動だ!
こんな所でも見つかるかも!

雑木林付近(ぞうきばやしふきん)の街路灯(がいろとう)や自動販売機(じどうはんばいき)などのあかりを探(さが)してみよう。カブトムシなどの虫は、あかりに向かって飛(と)ぶ習性(しゅうせい)があるんだ。

自動販売機のあかり
カブトムシコラム カブトムシを飼ってみよう!

虫かごは、直射日光(ちょくしゃにっこう)が当たらない、風通しのいい所に置(お)こう。オス同士(どうし)で入れるとけんかをするから、オスは1匹(ぴき)、メスは1、2匹までがいいよ。オスとメスをいっしょに入れたら卵(たまご)を産(う)むかも!大切に育ててね。

カブトムシを飼ってみよう!
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第710号「カブトムシ号」の壁新聞[PDF:5.4MB]

まとめ

最近(さいきん)は土地の開発などで、カブトムシたちがすめる雑木林(ぞうきばやし)が少なくなってきているんだって。カブトムシたちのくらせる環境(かんきょう)をこれからも守っていけるといいね。

おもな参考文献

「カブトムシ&クワガタ百科―生態、特徴、採集から飼い方まで(子供の科学★サイエンスブックス)」安藤“アン”誠起 著(株式会社誠文堂新光社)、「カブトムシ観察事典(自然の観察事典1)」小田英智 構成・文(株式会社偕成社)、「学研わくわく観察図鑑 カブトムシ・クワガタムシ」岡島秀治 監(株式会社学研教育出版)、「カブトムシ(育てて、しらべる 日本の生きものずかん5)」野村周平 監(株式会社集英社)、「カブトムシ クワガタムシ ゲンゴロウ タガメ ヤゴ(育てる ふれあう 飼い方図鑑5 )」須田孫七編(株式会社ポプラ社)、「カブトムシ・クワガタのひみつ(学研まんが新ひみつ20巻)」須田孫七 監(株式会社学研教育出版)