電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「お米」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立常安小学校4年生のお友達

花が短い時間しか見られないのを知り感動しました。ぬかと味噌(みそ)について知りたいです。


ぬかは、種皮(しゅひ)や胚芽(はいが)を粉状(こなじょう)にしたもので、いろいろな成分(せいぶん)がふくまれているよ。例(たと)えば、水分を保(たも)つ成分は化粧水(けしょうすい)などに利用(りよう)され、油の成分は米油に利用されているよ。またビタミンB類(るい)も多いから、ぬか漬(づ)けにすると、漬(つ)けた野菜(やさい)の栄養(えいよう)が増(ふ)えるんだ。味噌(みそ)には大きく分けて、米味噌(こめみそ)、麦味噌(むぎみそ)、豆味噌(まめみそ)とあって、最(もっと)もたくさん作られている米味噌に米が使われているんだ。主成分(しゅせいぶん)は大豆だけど、大豆を発酵(はっこう)させるために混(ま)ぜる「こうじ」を米から作ると、米味噌になるんだ。味噌については、第687号「発酵号(はっこうごう)」も見てね!

岐阜県各務原市立蘇原第一小学校5年生のお友達

先日、もみ種(だね)したもみまきをしました。米作りは、田植機(たうえき)やコンバイン、トラクターなどがあり、だいぶ機械化(きかいか)しているけど、準備(じゅんび)が大変(たいへん)で手作業は欠(か)かせないみたい。苦労(くろう)をかみしめながら、かんしゃしてご飯(はん)をいただきます。


もみまきは楽しかった?大変(たいへん)だったかな?私(わたし)たちは毎日当たり前のようにご飯(はん)を食べているけれど、実はそのお米は、たくさんの人が手間ひまかけて、一生けんめい作っているんだね。一粒(ひとつぶ)一粒のお米の大切さを感じられる、とてもいい経験(けいけん)ができたね。

愛知県名古屋市立見付小学校3年生のお友達

イネに花がさくのは初(はじ)めて知った。


イネの花は1時間から2時間しかさかないから、なかなか見るチャンスがないよね。花は、8月ごろの朝9時30分からお昼くらいまでの時間帯(じかんたい)にさくよ。一つの穂(ほ)に100個(こ)ぐらい、小さな花が開くんだ。全ての穂がさくまでは1週間くらいかかるから、こまめに観察(かんさつ)したら見られるかもしれないよ。

愛知県名古屋市立陽明小学校5年生のお友達

毎日食べているお米がこんなに時間がかかって手間もかかるとは思ってもいませんでした。


そう、イネを育てて、収穫(しゅうかく)して、お米にするまでには、たくさんの手間と時間がかかるんだ。「米」という漢字をバラバラにしてみると、「八」と「十」と「八」に分けられるよ。漢字の由来は諸説(しょせつ)あるけれど、「八十八の手間がかかる」ことから、米の漢字ができたとも考えられているんだって。

愛知県名古屋市立陽明小学校5年生のお友達

お米は、いろいろな食べ物になることがわかりました。みりんやみそも米が入っているのは、ビックリしました。


せんべいや団子(だんご)のようなお菓子(かし)、みりんや味噌(みそ)のような調味料(ちょうみりょう)など、本当にお米は、日本の食文化に欠(か)かせないんだね。もっとびっくりするのは、昔はある文房具(ぶんぼうぐ)にも、お米が使われていたんだ。何かわかるかな?それは、糊(のり)だよ。ご飯粒(はんつぶ)を練ったものや、おかゆのたきこぼれたものを糊にしていたんだ。でも、この糊はくさりやすかったので、お米にふくまれる成分(せいぶん)「でんぷん」から糊を作るようになったよ。その後もいろいろなものからでんぷん糊が作られ、現在(げんざい)では、トウモロコシやタピオカなどから作られたでんぷん糊が販売(はんばい)されているよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「カブトムシ号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「カブトムシの飼(か)い方図鑑(ずかん)」を送るよ。

ページトップへ