電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
どうして温度が上がりにくくなるの?

日本では昔から、水辺(みずべ)の植物のヨシ[アシ]で作った「よしず」や「すだれ」で窓(まど)をおおい、暑さをやわらげていたよ。緑のカーテンも同じように、太陽の光が部屋に直接(ちょくせつ)入ることを防(ふせ)ぐから、部屋の温度が上がりにくくなるんだ。理由はほかにもあるよ!

かべやベランダに熱をためない!

太陽の光がかべやベランダに当たると、コンクリートなどに熱(ねつ)がたまり、その熱がじわじわと室内に伝(つた)わって、部屋の温度が上がるよ。でも、緑のカーテンで日かげをつくれば、熱がたまることを防(ふせ)ぐことができるよ。

かべやベランダに熱をためないイラスト 葉にも秘密がある!

葉には、目に見えないほどの小さな穴(あな)[気孔(きこう)というよ]があって、気孔から水分を蒸発(じょうはつ)[蒸散(じょうさん)というよ]させているよ。水は蒸発するときに周(まわ)りから熱(ねつ)をうばう性質(せいしつ)があるから、すずしくなるんだ。

葉にも秘密があるイラスト 緑のカーテンは環境に優しい!

緑のカーテンがあると、部屋の中が暑くなりにくいから、エアコンを使いすぎなくてもよくなるし、使う時間も短くできるかもしれないよ。電気を使う量(りょう)や時間が少なくなれば、省(しょう)エネになって環境(かんきょう)に優(やさ)しいんだ。

緑のカーテンが増えて節電につながれば、電気をつくるときに出る二酸化炭素の量も少なくなるよ。
地球温暖化の防止にも、つながるかもしれないね!
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第718号「緑のカーテン号」の壁新聞[PDF:5.6MB]

まとめ

環境(かんきょう)に優(やさ)しいだけではなく、育てる楽しみや見る楽しみ、野菜(やさい)なら食べる楽しみがあることも、緑のカーテンの良(よ)さだよ。みんなも夏に向けて種(たね)をまいて、おうちや学校で、緑のカーテン作りを始めてみよう!

主な参考文献

「アサガオの絵本 」渡辺好孝 編・上田みゆき 絵(社団法人 農山漁村文化協会)、「葉っぱのふしぎ 緑色に秘められたしくみと働き」田中修 著(ソフトバンククリエイティブ株式会社)、NHK ホームページ、学研キッズネット ホームページ、中部電力 ホームページ