電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「緑のカーテン」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

静岡県浜松市立内野小学校5年生のお友達

今年も緑のカーテンに挑戦(ちょうせん)します。これを参考(さんこう)に自由研究(じゆうけんきゅう)をしようかな?


今年も、ということは、去年も緑のカーテンに挑戦(ちょうせん)したんだね。去年はうまく育てることができたかな?もし今年、自由研究(じゆうけんきゅう)の題材(だいざい)にするなら、ぜひ記事を参考(さんこう)にしてみてね。どんなふうに育つかを観察(かんさつ)したり、どのくらいの温度になるか調べてみたり、いろいろなテーマがありそうだね。

愛知県一宮市立起小学校5年生のお友達

ミニカボチャでも緑のカーテンができるなんて面白そうだと思いました。


そう、緑のカーテンは、つるを巻(ま)きつけながら成長(せいちょう)する「つる性(せい)植物」なら、作ることができるんだ。ミニカボチャやゴーヤ、ヘチマなどで緑のカーテンを作れば、実を収穫(しゅうかく)して食べる楽しみもあるよ。自分で育てた野菜(やさい)は、いつもよりおいしく感じられるかも!?

愛知県名古屋市立岩塚小学校3年生のお友達

緑のカーテンは、花が咲(さ)き終わると実ができ、実の中には種(たね)が入っていて、収穫(しゅうかく)した種で毎年育てることが出来るというのはリサイクルにもなり、原アトム君が言っているように、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の防止(ぼうし)にもなると思うので、今年の夏から緑のカーテンキャンペーンに貢献(こうけん)したいです。


そうだね、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)を防(ふせ)ぐには、一人ひとりができることをしていくことが大事だよね。ぜひ、おうちや学校で、緑のカーテン作りを始めてみてね。きっと毎日育つのを見るのが楽しみになるよ。アサガオで作るなら、そろそろ種(たね)をまく時期だよ。5月ごろまでにまこう。

愛知県安城市立錦町小学校4年生のお友達

さいしょ読んだ時はとてもおどろきました。植物は自然(しぜん)だから左に回るというきまりがないと思ったので本当に不思議(ふしぎ)です。


そう、アサガオのツルは、上から見て左の方向に回りながら、のびるんだ。不思議(ふしぎ)だよね。なぜ左に回りながらのびるのか、その理由はわかっていないんだ。みんな、左に回りながらのびるように、先祖(せんぞ)から受け継(つ)がれてきたんだよ。

愛知県名古屋市立広路小学校2年生のお友達

みどりカーテンはへやの中があつくなりにくいってすごいなーとおもった。


緑のカーテンの葉っぱや花は、見る人の心をいやしてくれるよ。しかも、部屋の温度が上がるのをおさえてくれるから、すごいよね。緑のカーテンで、部屋の中の温度をおさえることができたら、エアコンやせん風機(ぷうき)でつかう電気を減(へ)らせるよ。緑のカーテンには、いろいろな効果(こうか)があるね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「~について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「伊勢志摩サミット号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「おかげ犬のがま口」を送るよ。

ページトップへ