電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第745号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
花火が、きれいなのはなぜ?
夏の夜のお楽しみ、打ち上げ花火にはワクワクするね。
日本の打ち上げ花火は世界で一番きれいだといわれているよ。
どうやって丸い形にしたり、いろいろな色を出したりしているのかな?
特集1 どうなっているの?花火玉の中身

みんながまず思いうかべる花火といえば、丸く大きく広がってパッと色が変(か)わるものじゃないかな。これは日本の代表的(だいひょうてき)な花火で「菊花火(きくはなび)」というよ。どこから見ても丸く広がるのは、花火のもとである花火玉がボールのような球の形をしていて、それがはじけるからなんだ。

花火玉

下の花火玉は直径(ちょっけい)60cm、重さ80㎏もある2尺(しゃく)玉だよ。400m※ほど上がったところで開き、直径約(やく)400mの大きさの花火になるんだ。花火が上がる高さや開いたときの大きさなどは、花火玉の種類(しゅるい)によって変(か)わるよ。
※名古屋テレビ塔(とう)の約2倍(ばい)の高さ

花火玉 花火玉の中の図 花火コラム 日本の代表的な花火玉

大きく分けて「割物(わりもの)」「半割物(はんわりもの)」「ポカ物」の3種類(しゅるい)があるよ。いろいろな形や大きさの花火を楽しめるように、中身を工夫(くふう)しているんだ。

割物
割物

割火薬(わりかやく)の力で星を遠くまで飛(と)ばすので、大きくて丸い花火になるよ。菊花火(きくはなび)は割物(わりもの)の仲間(なかま)だよ。

日本の代表的な花火玉
半割物
半割物

花火玉の中に小さな花火玉がたくさん入っているよ。小さい花火がいっせいに開くよ。

ポカ物
ポカ物

ポカッと2つに割(わ)れて、星やしかけが出てくるよ。形や光り方がおもしろい花火だよ。