電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第759号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 チャレンジ!割れにくいシャボン玉を作ろう!

用意するものぬるま湯、洗(せん)たくのり[PVAと表示(ひょうじ)がある製品(せいひん)]、紙コップや洗面器(せんめんき)などの容器(ようき)、割(わ)りばし、台所用洗ざい[中性(ちゅうせい)洗ざい]、ストロー、はさみ

注意作ったシャボン液(えき)は、絶対(ぜったい)に飲みこんだり、目に入ったりしないように気をつけてね! シャボン液は、大人の人といっしょに作ってね。

1.容器にぬるま湯と洗たくのりを入れ、割りばしで100回くらいよくかき混ぜよう。
2.台所用洗ざい[中性洗ざい]を入れて、あわだてないようにゆっくり100回くらいかき混ぜよう。
ふきだし:ぬるま湯・洗たくのり・台所用洗ざいの割合[量の割合]は、5:4:1だよ。 3.ストローの息をふきこむ方に、写真のように穴をあけておこう。
ふきだし:ストローに穴をあけると、息を強くふきすぎても空気の量を調節してくれるんだ。それに、シャボン液をまちがってすいこんでも、口まで上がって来ないから安全だよ。
4.ストローの先に、はさみで2cmくらいの切りこみを4カ所入れ、切りこみを広げたらシャボン玉を飛ばす道具のできあがり。
5.2のシャボン液を、4の広げた側につけて、息をふきこむ方からふいてみよう!
ポイント

液(えき)にうかんだゴミやあわは、こまめに取り除(のぞ)くといいよ。風の強い日や、空気がかんそうしている日は、シャボン玉ができにくいよ。

シャボン玉はどうして割れるの?
主な理由は3つだよ!
・空気中の小さなチリやホコリなどがぶつかって割れる。
・まくの表面がかわいて、まくがうすくなって割れる。
・シャボン液の重さでまくの上の方がうすくなって割れる。
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第723号「シャボン玉」の壁新聞[PDF5MB]

まとめ

シャボン玉で遊ぶときは、形や色の変化(へんか)もくわしく観察(かんさつ)してみよう!また、針金(はりがね)ハンガーで輪(わ)っかを作ったり、フライ返しなどの穴(あな)があいた道具を使ったり、ストロー以外(いがい)でシャボン玉を作ってみてもおもしろいよ!

おもな参考文献

「びっくり!おもしろ水遊び」立花愛子・佐々木伸 著)(株式会社チャイルド本社)、「好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365」日本科学未来館 監修(株式会社ナツメ社)、「どこまでもふくらむシャボン玉」武田毅 著(株式会社ポプラ社)、「みんなで実験楽しく科学あそび 4しゃぼんだま」牧衷 構成、関戸勇 文・写真(株式会社偕成社)、「大きなシャボン玉・表面張力をやさしく科学する」佐藤早苗 作、伊東美貴 絵(大日本図書株式会社)

ページトップへ