電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「静電気」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立中村小学校2年生のお友達

暗いところで静電気(せいでんき)を見ると火花が出ると知りとてもおどろきました。


ドアの取っ手をさわるとき、静電気(せいでんき)が強いと青白く光ることがあるよ。見たことはあるかな? パチッとならないようにするには、取っ手をにぎるときは指先ではなく、手のひらでつかんだり、取っ手をさわる前にかべや地面に手をふれたりすると、静電気が起きにくくなるよ。試(ため)してみてね。

愛知県名古屋市立森孝西小学校6年生のお友達

冬はセーターや上着を着る機会(きかい)が増(ふ)えてパチッとなりビリビリするので静電気(せいでんき)のしくみがわかって良(よ)かったです。冬は空気がかんそうしやすいから静電気には気を付(つ)けたいと思います。


物と物をこすり合わせると起こる静電気(せいでんき)は、素材(そざい)によって、プラスになりやすい、マイナスになりやすいという並(なら)びがあるよ。[帯電列(たいでんれつ)というよ。]例(たと)えば、ウールやナイロンなどはプラスになりやすく、アクリルやポリエステルなどはマイナスになりやすいんだ。並びが離(はな)れた素材の組み合わせほど、静電気が強く起きやすく、並びが近い組み合わせほど静電気は起きにくくなるよ。重ね着をしたときに、どんな素材の服の組み合わせがバチッとするのかなど、観察(かんさつ)してみてね。

愛知県名古屋市立上野小学校6年生のお友達

静電気(せいでんき)はあまり知らなかったけど、このポスターを読んで静電気についてよくわかり興味(きょうみ)をもちました。とても勉強になりました。


よく読んでくれてありがとう!静電気(せいでんき)に興味(きょうみ)をもったんだね。ポスターにのっている「静電気発生(せいでんきはっせい)マシーン」は、名古屋市中区栄(なごやしなかくさかえ)にある「でんきの科学館」のものだよ。でんきの科学館のホームページでは、静電気発生マシーンを使った実験(じっけん)を動画で紹介(しょうかい)しているよ。そのほか、いろいろな実験もあるから、ぜひ観(み)てね。

でんきの科学館ホームページ:おもしろ実験(じっけん)はこちら
http://www.chuden.co.jp/e-museum/guide/excite/
※静電気の実験など、実験を行う日時については、でんきの科学館に問い合わせてくださいね。
でんきの科学館 052-201-1026(開館日時(かいかんにちじ)は、ホームページでご確認(かくにん)ください)

愛知県みよし市立南部小学校5年生のお友達

静電気(せいでんき)が生活のいろいろなことに役立っていることにびっくりした。あと雷(かみなり)が静電気だということにびっくりした。


静電気(せいでんき)が役立っているなんて意外だよね。例(たと)えばほかにも、みんなの生活に欠(か)かせない電気をつくっている火力発電所で、静電気が役立っているよ。火力発電所では、燃料(ねんりょう)を燃(も)やしたときに出るけむりに、空気を汚(よご)してしまうすすやホコリがふくまれているんだけど、このすすやホコリを静電気の力で取りのぞいているんだ。環境(かんきょう)を守ることにも、静電気がかつやくしているんだね。

愛知県名古屋市立旭出小学校6年生のお友達

テレビにホコリがつくのが静電気(せいでんき)だなんて知りませんでした。静電気クラゲはおもしろそうだから友達(ともだち)とやってみたいと思いました。


ぜひ静電気(せいでんき)クラゲをお友達(ともだち)とやってみてね!ほかにも静電気を使った実験(じっけん)はいろいろあるよ。電気こどもシリーズの過去号(かこごう)では、静電気で水を引き寄(ひきよ)せる実験や、アルミの輪(わ)をあやつる実験をしょうかいしているから、合わせてちょうせんしてみてね。
第628「静電気号」はこちら

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「~について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
今回の特集「持久走号」におたよりを送ってくれた人の中から、5名のお友達(ともだち)に「シリコンウォッチ」を送るよ。

ページトップへ