電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「すいみん」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

岐阜県関市立寺尾小学校6年生のお友達

すいみんと体のしくみがよくわかりました。


ちゃんと読んでくれてありがとう。すいみんが体にとても大事だということをわかってくれたかな? 毎日十分なすいみんをとることは、体の健康(けんこう)にも脳(のう)の健康にも必要(ひつよう)なことなんだ。ある調査(ちょうさ)では、ふだんしっかりねている子は、少ししかねていない子よりも運動ができて、テストの点もいいという結果(けっか)が出ているよ。栄養(えいよう)のある物を食べることや、運動をして体をきたえることと同じように、ねることも大事にしようね。

静岡県静岡市立清水入江小学校4年生のお友達

すいみんをしっかりとると成長(せいちょう)ホルモンが増(ふ)えるので夜早くねたいです。


早くねることが、体を成長(せいちょう)させるためにとても大事だということをわかってくれたみたいだね。成長ホルモンを増(ふ)やすためには、よくねむることのほかに、運動と食事が大事だよ。運動をして筋肉(きんにく)を使うと、成長ホルモンが出て、骨(ほね)をのばすように指示(しじ)を出してくれるよ。特(とく)にジャンプをするスポーツは、その効果(こうか)が高いと言われているよ。運動した後、30分以内(いない)に食事をすると、さらに成長ホルモンを増やすことができるよ。大豆、肉、魚には、成長ホルモンを増やす効果のある「アルギニン」という栄養素(えいようそ)が多くふくまれているので、苦手な人もがんばって食べるといいよ。

愛知県一宮市立起小学校6年生のお友達

自分の体に体内時計があるなんて不思議(ふしぎ)な感じがします。動物によってすいみん時間がちがうのも面白いと思いました。


それぞれの動物が、自分の生活に必要(ひつよう)な体内時計を持っているんだね。生き物ってすごいね。人間の体内時計は、24時間ぴったりではなく、24時間より少しだけ長いと言われているよ。だから毎日ちゃんとリセットしないと、ねむる時間がどんどんおそくなっていってしまうんだ。体内時計を整えるためには、決まった時間に食事をすることや、起きている間にしっかり運動することも大切だよ。体内時計を意識(いしき)しながら生活することで、毎日元気に過(す)ごそうね。

静岡県静岡市立賤機北小学校4年生のお友達

わたしは、夜ねるのが苦手です。すぐねむれるコツがあったら、知りたいです。


特集(とくしゅう)3の「すいみんチェックシート」は見てくれたかな? まずは規則正(きそくただ)しい生活をして、体内時計を整えることが大事だよ。特(とく)にテレビ・ゲーム・スマホなどは、画面の光のせいで、体が昼間だとかんちがしてしまうので気をつけてね。ねむりにつきやすくするためには、体を温めることも大事だよ。ねる前におふろに入ったり、軽くストレッチをしたり、温かい飲み物を飲んで体を温めたりすることで、ねむりにつきやすくなると言われているよ。カフェインを多くふくむコーヒー、紅茶(こうちゃ)、コーラ、チョコレートなどは、ねむりをさまたげてしまうので、夕方以降(いこう)はできるだけ飲食しないようにしよう。

愛知県名古屋市立岩塚小学校5年生のお友達

ねむっている時は、レムすいみんとノンレムすいみんがくり返されていることがわかりました。すいみんは大事だと思いました。


脳(のう)が休んだり、成長(せいちょう)ホルモンやめんえき細ぼうが増(ふ)えたりするのは、ノンレムすいみんの時。体が休んだり、きおくが整理されたりするのは、レムすいみんの時。どちらも大事なすいみんなんだね。レムすいみんの時は、脳が活動しているので、目が覚(さ)めやすいよ。レムすいみんは決まった周期(しゅうき)でやってくるので、そのタイミングに合わせて目覚(めざ)まし時計をセットすれば、朝すっきりと起きることができるんだよ。レムすいみんになった時にアラームを鳴らしてくれるスマートフォンアプリもあるので、朝、起きるのが苦手な人は、お家の人と相談して試(ため)してみるのも一つの方法(ほうほう)だね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「リフレクター交通安全キーホルダー」を送るよ。

ページトップへ