電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第747号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
五・七・五のリズムで伝えよう!俳句の世界!
俳句は日本で生まれ、昔から親しまれてきた詩のひとつだよ。
だれでも俳句を楽しむことができるよ! どうやって作ったらいいのかな?
特集1  俳句って何?

俳句(はいく)は、五音・七音・五音の十七音からできているよ。世界でもっとも短い詩ともいわれているんだ。この五・七・五の音の組み合わせは、日本語が心地よく感じられるリズムなんだ。短い言葉の中に、季節(きせつ)や作った人の思いがこめられているよ。

俳句って何?イラスト 俳句コラム 松尾芭蕉ってどんな人?

三重県出身で、江戸時代(えどじだい)を代表する俳人(はいじん)だよ。1689年に江戸(えど)[今の東京]から東北地方・北陸地方(ほくりくちほう)を回って、岐阜県(ぎふけん)の大垣(おおがき)まで旅をして、たくさんの素晴(すば)らしい俳句(はいく)を作ったんだ。この旅のことを「奥(おく)の細道」という本にまとめているよ。

松尾芭蕉イラスト