電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 俳句を作ってみよう!

季語(きご)やルールを理解(りかい)して、五・七・五のリズムにのせて俳句(はいく)を作ってみよう!

その1 テーマになる材料を見つける

身近な出来事や、心に残(のこ)った風景(ふうけい)、発見したことなどをテーマにしてみよう!

その1テーマとなる材料
その2 テーマから連想される言葉をたくさん書き出してみる

テーマをもとにイメージをふくらませて、思いついた言葉や季語(きご)になる言葉を連想(れんそう)ゲームのように、どんどん書いてみよう!

その2連想される言葉
その3 五・七・五のリズムに当てはめて、作品を完成させよう!

書き出した言葉を五・七・五のリズムに当てはめてみよう!

その3リズムに当てはめる

使う言葉や並(なら)べる順序(じゅんじょ)もいろいろ変(か)えて試(ため)してみるといいよ。むだな言葉は思い切って省略(しょうりゃく)して、完成(かんせい)させよう!

その3俳句の完成
「夏の季語」を使って、俳句を作ってみよう!
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第730号「俳句号」の壁新聞[PDF:3.4MB]

まとめ

俳句(はいく)を作ったら、みんなで集まって発表しよう! お友達(ともだち)の俳句をよんだり、感想を言い合ったりするのも楽しいよ!

おもな参考文献

「光村の国語 わかる、伝わる、古典のこころ2 短歌・俳句・近代詩・漢詩を楽しむ 18のアイデア」工藤直子・高木まさき 監修(光村教育図書 株式会社)、「書きかたがわかる はじめての文章レッスン5 俳句・短歌」金田一秀穂 監修(株式会社 学研教育出版)、「小学生のまんが俳句事典 新装版」藤井圀彦 監修(株式会社 学研教育出版)、「豊かな感性と国語力を育てる 子どもと楽しむ俳句教室」金子兜太 監修(株式会社 誠文堂新光社)、先生のための教育事典 EDUPEDIA ホームページ、新潟県立教育センター ホームページ