電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「身近な危険」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立赤星小学校2年生のお友達

さいきんニュースになっているヒアリにも気をつけたいです。


最近(さいきん)、「ヒアリが○○で見つかりました」というニュースがよく流れるよね。ヒアリはおしりに毒針(どくはり)をもっていて、刺(さ)されると、やけどのような激(はげ)しい痛(いた)みが出るんだ。体の色は赤茶色で、大きさは、2.5ミリから6ミリぐらいだよ。似(に)たようなアリを見つけたら、すぐに大人の人に伝(つた)えて、地域(ちいき)の環境事務所(かんきょうじむしょ)などへ連絡(れんらく)してもらおう。

長野県塩尻市立洗馬小学校6年生のお友達

この記事を読んで、身近なところに、危険(きけん)があることがわかりました。これから危険なところを見つけて気を付(つ)けるようにしていきたいと思います。


夏は海水浴(かいすいよく)やバーベキューなどが楽しい時期だね。楽しい遊びのときも危険(きけん)なことはあるから注意しよう。例(たと)えば花火をするときは、必(かなら)ず大人の人と一緒(いっしょ)にしようね。まず、水の入ったバケツを用意することが大切だよ。遊び終わった花火は、そのバケツの水で消そう。風の強い日は花火をしないようにしてね。

三重県四日市市立日永小学校4年生のお友達

ピクニックのときも気をつけよう!とかいてあってビックリしました。なのでピクニックの時、気をつけたいと思います。


「ピクニックのときも気をつけよう!」は、スズメバチの記事の中で力太くんが言っていたね。スズメバチは、人間が巣(す)に近づくと、守るために集団(しゅうだん)で攻撃(こうげき)してくることがあるんだ。だから巣を見つけたら、絶対(ぜったい)に近づいてはいけないよ。ヘアスプレーや香水(こうすい)のにおいも、ハチを刺激(しげき)することがあるから、注意が必要(ひつよう)だよ。ピクニックのとき、一緒(いっしょ)に行く大人の人に教えてあげてね。

愛知県名古屋市立篠原小学校3年生のお友達

すごくおもしろくてせあかごけぐものことがよくわかってよかったです。


もし、セアカゴケグモを見つけても、絶対(ぜったい)に手でさわろうとしてはいけないよ。夏は活動が活発になるから、特(とく)に注意が必要(ひつよう)なんだ。おとなしい性質(せいしつ)だから、素手(すで)でつかまえようとしなければ、かまれることはほとんどないといわれているよ。また、記事でもしょうかいした「全身が黒くて、背中(せなか)に赤い模様(もよう)がある」という特徴(とくちょう)は、メスのものだよ。メスの体長は10ミリから15ミリぐらいなんだ。オスは体長3ミリから5ミリぐらいで、背中には白いしま模様があるよ。メスのほうが毒性(どくせい)が強いといわれているけれど、どちらに刺(さ)されてもすぐに水で洗(あら)って、病院でみてもらってね。

静岡県吉田町立中央小学校2年生のお友達

じゃがいもの毒(どく)について分かった。芽(め)が出ているものや、青くなっているものには気をつけたい。


ジャガイモに芽(め)や緑色の部分があったら、その部分だけでなく、まわりの部分も大きく取りのぞくようにしてね。ジャガイモにふくまれている天然毒素(てんねんどくそ)は、ゆでても消えないんだ。そのほかにもキンシガイ[巻貝(まきがい)]やアサガオの葉など、天然毒素をもっている動植物があるから、調べてみてね。 どのような動植物かわかない場合は、食べないようにしよう。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「植物さいばいキット しっぽん」を送るよ。

ページトップへ