電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第742号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みかんのひみつ
秋から冬にかけて、みかんがおいしい季節になるね。
皮がむきやすくて手軽に食べられるみかんは、
日本で昔から親しまれてきた果物だよ。
身近にあるみかんのひみつをいろいろ調べてみたよ!
特集1  温州みかんって知ってる?

みかんには、江戸時代(えどじだい)によく食べられていた「紀州(きしゅう)みかん[小みかん]」と、明治時代(めいじじだい)から盛(さか)んにつくられるようになった「温州(うんしゅう)みかん」があるよ。今、お店で売られるみかんのほとんどは「温州みかん」なんだって。5月ごろに白い花をさかせて、9月から12月ごろにかけて実がなるよ。

温州みかんって知ってる?イラスト 温州みかんの主なさいばい地域やブランド名

みかんは、平均気温(へいきんきおん)15度以上(いじょう)の暖(あたた)かい地方でつくられることが多いよ。とれる時期や地域(ちいき)によって、いろいろな種類(しゅるい)の名前がついているんだ。また、地域の名前などをブランド名にして売っているよ。

温州みかんの主なさいばい地域と収穫量