電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第751号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「呼吸」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立西山小学校6年生のお友達

学校の理科の授業(じゅぎょう)で、酸素(さんそ)と二酸化炭素(にさんかたんそ)について調べ、より、酸素と二酸化炭素について知ることができました!


自分から興味(きょうみ)を持って、調べ学習に取り組んでいるんだね。すばらしい! 6年生の理科の授業(じゅぎょう)では、呼吸(こきゅう)のほかにも、物の燃え方(もえかた)、植物の光合成(こうごうせい)など、酸素(さんそ)と二酸化炭素(にさんかたんそ)に関係(かんけい)のあることをたくさん勉強するね。人が呼吸をして生きられるのは、空気の中に酸素があるからだよ。酸素がなくならないのは、植物が光合成をして酸素をはき出してくれるからなんだ。そんな人と自然(しぜん)との関(かか)わりもいっしょに学んで、自然の大切さをわかってくれたらうれしいな。

愛知県名古屋市立稲西小学校4年生のお友達

とても解(わか)りやすくて、イラストがよかった。発電の仕組みを教えて下さい。


うれしいメッセージをどうもありがとう。空気や電気など、目に見えないものなどをわかりやすく説明(せつめい)するためには、イラストはとても重要(じゅうよう)なんだ。みんなも何かを説明したり発表したりするときには、イラストの使い方を工夫(くふう)してみてね。発電の仕組みについては、第596号「電気の作り方号」でしょうかいしているよ。この号でもイラストで、磁石(じしゃく)とコイルを使って電気をつくる仕組みをわかりやすく説明しているので、ぜひ見てみてね。

第596「電気の作り方号」はこちら

愛知県名古屋市立八幡小学校6年生のお友達

ポスターが分かりやすいし、カラフルで見やすいです。イラストとかも本来顔がついてないものも顔がついてたりするからその目線になって考えられます。しゃっくりのこととか、呼吸(こきゅう)のことがよく分かってこれからみんなに教えてあげたいです。


今回はイラストに注目してくれたお友達(ともだち)が多いんだね。これからも楽しくてわかりやすい紙面にするようがんばるので、楽しみにしていてね。しゃっくりについては、しくみはわかっているんだけど、確実(かくじつ)な止め方はまだ発見されていないよ。早く止め方が見つかるといいね。ちなみにしゃっくりの最長記録(さいちょうきろく)を持っているのは、アメリカ人のチャールズ・オズボーンさん。29歳(さい)から96歳までの68年間、ずっとしゃっくりが止まらなかったんだって。その間ふつうに生活していたんだよ。大変(たいへん)そうだね。

愛知県豊川市立八南小学校6年生のお友達

みみずがひふ呼吸(こきゅう)していることがびっくりしました。


体の表面から酸素(さんそ)を吸(す)うことができるなんて、すごいよね。ミミズやカエルの体がぬるぬるしているのは、ひふ呼吸(こきゅう)をするために、体をねん液(えき)でぬらして、ひふがかわくのを防(ふせ)いでいるからなんだよ。同じように体がぬるぬるしているウナギもひふ呼吸をするよ。ふだんは水の中で生活しているけれど、必要(ひつよう)なときは陸(りく)に上がって移動(いどう)することもあるんだよ。またドジョウは、ひふ呼吸ではなく、口から空気を吸って腸(ちょう)から酸素をとり入れる「腸呼吸」ができるよ。ウナギもドジョウも魚なのに、水がなくても呼吸ができるなんてふしぎだね。

三重県いなべ市立丹生川小学校5年生のお友達

このポスターで昆虫(こんちゅう)の気管呼吸(きかんこきゅう)というのを初(はじ)めて知りました。


昆虫(こんちゅう)は血液(けつえき)で酸素(さんそ)を送れないので、「気管(きかん)」を体中に張(は)りめぐらせて、酸素をとり入れているんだ。生き物の体は本当によくできているね。気管は胸(むね)と腹(はら)にある「気門」につながっていて、そこから空気を吸(す)いこんでいるよ。多くの昆虫は、胸に4個(こ)、腹に16個の気門があるよ。幼虫(ようちゅう)の気門は、体の左右に小さな点のようなものが並(なら)んでいて、かんたんに見つけられるので、機会(きかい)があったらよく観察(かんさつ)してみてね。気門はふだんは閉(と)じていて、空気を出し入れする時に開くよ。人の鼻毛のように細かい毛が生えていて、ゴミなどが入らないようになっているんだよ。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「工作絵本 あたらしいみかんのむきかた2」を送るよ。

ページトップへ