電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
筋肉のはたらきを知ろう!
歩いたり、物を持ったりするなど、体が動くときには、いつも筋肉がはたらいているよ。
筋肉は、どんなしくみになっているのかな?
体はどうやって動くの?
骨にくっついている筋肉が、脳からの指令で縮んだりゆるんだりすることで、体が動くんだよ。
筋肉は体のどこにあるの?

私(わたし)たちの体は、骨(ほね)と筋肉(きんにく)が組み合わさってできているよ。ひふの下には600以上もの筋肉があって、手足をはじめ、体のいろいろなところを動かすはたらきをしているんだ。まぶたを動かしているのも筋肉だよ。

人間の体は全身が筋肉でおおわれているんだね。自分のうでをにぎってみよう。骨をおおっているのが筋肉だよ。 筋肉の中はどうなっているの?!筋肉は、筋繊維という細い糸のようなものが集まってできているよ。筋繊維の1本あたりの太さは、かみの毛より少し細いぐらいなんだ。 人間の筋肉は、大きく分けて3つの種類があるよ。
骨を動かす筋肉
骨格筋というよ。骨にくっついていて、縮んだりゆるんだりすることで骨を動かすよ。 心臓の筋肉
心筋というよ。昼も夜も寝ている間も、ずっと動き続けているよ。
胃や腸、血管の筋肉
平滑筋というよ。食べ物を消化する手助けをしたり、血管をのび縮みさせたりするよ。 筋肉コラム 赤と白の筋肉がある?!

人間の筋肉(きんにく)には、大きく分けて「白い筋肉」と「赤い筋肉」があるよ。白い筋肉は、瞬間的(しゅんかんてき)に大きな力を出すときに、赤い筋肉は長い時間運動するときに使われるんだ。人間の体には両方の筋肉が、一定のバランスで混(ま)ざっているよ。

魚で例えると
ヒラメなどの白身魚はふだんはじっとしているけど、エサを見つけると一気にスピードを上げる!
マグロなどの赤身魚は休むことなくずっと泳ぎ続けることができる!