電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 自然環境を守るために、どんな取り組みをしているの?

ダムを建設(けんせつ)することで、その周りの動物や植物に影響(えいきょう)を与(あた)えることがあるよ。だから、動物や植物への影響を少なくするために、さまざまな取り組みが行われるんだ。

ワシやタカのための取り組み

ワシやタカのくらしに影響(えいきょう)を与(あた)えないよう、建設(けんせつ)するときに、音や振動(しんどう)の少ない機械を使ったり、できるだけ夜の照明をおさえたりするんだ。巣作りや子育ての期間は、工事をストップすることもあるよ。

ワシやタカのための取り組みイラスト
魚のための取り組み

成長や産卵(さんらん)のために川の上流に上る魚が、ダムをこえられるように、魚が通る通路「魚道(ぎょどう)」が、設(もう)けられているところもあるよ。

魚のための取り組みイラスト
魚のための取り組みイラスト
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第740号「ダム号」の壁新聞[PDF:4MB]

まとめ

ダムはスケールの大きな構造物(こうぞうぶつ)で、山や湖の美しい景色も楽しめるから、観光地としても人気があるよ。夏休みに、ダムの見学に行ってみてね!

おもな参考文献

中国四国農政局ホームページ、静岡県奥野ダムホームページ、新潟県ダムの役割ホームページ、学研教育情報資料センターホームページ、茨城県ダムの役割ホームページ、日立キッズホームページ、国土交通省 野村ダム管理所ホームページ、国土交通省 蓮ダム管理所ホームページ、国土交通省 北上川ダム統合管理所ホームページ、国土交通省 緑川ダム管理所ホームページ、日本ワシタカ研究センターホームページ、一般財団法人 日本建設業連合会ホームページ、ダム水源地ネットホームページ、サーモンミュージアム(鮭のバーチャル博物館)ホームページ

ページトップへ