電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「水」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県一宮市立丹陽西小学校4年生のお友達

家のぬいぐるみのパンダのしっぽが白で、本当に白か図鑑(ずかん)で調べてみたら白でした。


気になったことを自分で調べてみるのは、とてもいいことだね。調べてくれた通り、パンダのしっぽは白色だよ。パンダが白黒なのは、雪の景色にとけこんで、敵(てき)から身を守るためだといわれているよ。クマの仲間の多くは冬には冬眠(とうみん)をするけれど、パンダは冬の間も冬眠をしないで、雪の中を歩き回るんだ。耳や手足が黒いのは、熱を吸収(きゅうしゅう)しやすくして、寒さにたえるためだともいわれているよ。

愛知県名古屋市立旭出小学校2年生のお友達

パンダの鳴き声は羊のように「メェ—」と鳴くのがおどろきました。
パンダの体重は、約小学6年生が3人分でとても重いと思いました。


クマの仲間なのに羊のような鳴き声だなんて、ふしぎだね。ある研究によると、パンダの鳴き声は13種類あるといわれているよ。オスがメスにプロポーズをする時や、メスがプロポーズに答える時には、「メ~」と高い声で鳴くんだって。子どものパンダは、おなかがすくと「ジー、ジー」と鳴き、悲しい時は「ワウ、ワウ」と鳴くということもわかってきたよ。動物園に行った時には、パンダやほかの動物の鳴き声も、注意して聞いてみよう。

岐阜県大垣市立多良小学校3年生のお友達

パンダがクマのなかまと知ってびっくりしました。生まれた時は子ねこくらいの大きさなのに、すごく大きくなることがわかりました。シャンシャンに会いに行きたいです。


クマの仲間は、ジャイアントパンダのほかにヒグマ、ツキノワグマ、ホッキョクグマ、マレーグマなど10種類以上いるよ。動物園へ行ったら、どんなクマの仲間がいるかもぜひ探(さが)してみよう。それから、シャンシャンは上野動物園のホームページで姿をみることもできるよ。シャンシャンが今どうしているか、開演中のカメラの映像で観ることができるから、ぜひのぞいてみてね。

三重県度会郡南伊勢町立南島東小学校6年生のお友達

パンダの足の秘密(ひみつ)がおもしろかったです。


パンダの前足は、竹や笹(ささ)をつかむためにちょうどいい形になったんだね。生き物が生きていくために、体の形などが変わっていくことを、進化というよ。竹や笹を食べるために進化したなんてすごいことだよね。竹を上手につかめるパンダは、手先も器用で、動物園では道具をつかんだり動かしたりして遊ぶのが大好きなんだって。竹のように棒状(ぼうじょう)のものだけでなく、丸い物もつかめるそうだよ。こんなふうに物をつかめるのはクマの仲間ではパンダだけなんだ。

静岡県菊川市立六郷小学校6年生のお友達

私(わたし)と同じくらいの身長なのに、体重が100kgもあるなんてすごいと思いました。たったの5年で体重が1000倍になるのを知って、びっくりしました。


パンダがたった5年でこんなに大きく成長するなんてビックリだよね。パンダの成長は、人間とはずいぶんちがうね。生まれたばかりのパンダの赤ちゃんは、ピンク色の皮ふに全身白い毛が生えているけれど、2週間くらいすると、白と黒の模様(もよう)がはっきりするよ。5年くらいでおとなのパンダと同じ大きさに成長して、メスのパンダは6年くらいで、赤ちゃんが産めるようになるんだ。野生のパンダの寿命(じゅみょう)は20年くらいだけど、動物園では30年以上生きたパンダもいるんだって!

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「触(ふ)れる図鑑(ずかん) 一瞬(いっしゅん)で氷る水 工作キット」を送るよ。

ページトップへ