電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第744号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
考えて、想像して、作戦を読み合う頭脳ゲーム 将棋で遊ぼう!
羽生善治さんの国民栄誉賞受賞や、藤井聡太さんの連勝記録こうしんなどをきっかけに、将棋がたくさんの人に注目されるようになっているよ。将棋は、ずっと昔から日本人が親しんできたゲームだよ。どんなところが面白いのかな? ルールを覚えて遊んでみよう。
特集1 将棋の言葉と駒の動かし方を覚えよう

将棋(しょうぎ)は、動き方がちがう8種類の駒(こま)を使って戦うよ。2人で対戦し、1人ずつ順番に駒を動かして、相手の王将(おうしょう)[または玉将(ぎょくしょう)]を逃(に)げられなくした方が勝ちなんだ。まずは将棋で使われる言葉と、駒の名前、動かし方を覚えよう。

将棋で使われる言葉 将棋の言葉イラスト 駒の名前と動かし方
歩兵イラスト

前に1マスだけ進めるよ。

香車イラスト

前に、どこまででも進めるよ。

桂馬イラスト

ななめ前の1マスにジャンプして進めるよ。

銀将イラスト

前とななめ前、ななめ後ろのどれか1マスに進めるよ。

金将イラスト

前とななめ前、横、真後ろのどれか1マスに進めるよ。

角行イラスト

ななめにどこまででも進めるよ。

飛車イラスト

縦(たて)と横にどこまででも進めるよ。

王将イラスト

全部の方向にどれか1マス進めるよ。

駒の強弱イラスト