電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第752号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「プログラミング」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立御器所小学校4年生のお友達

学校で、習う前にプログラミングの勉強をしました。レゴランドでも、プログラミング学習が出来て楽しかったです。


プログラミングに興味(きょうみ)があるんだね。レゴランドではワークショップに参加(さんか)したのかな? どんな物を動かしたのかな? ワークショップでは、パソコンの画面だけでなく、ロボットなどを組み立てたり、組み立てた物を実際(じっさい)に動かしたりできるのが楽しいよね。プログラミングのワークショップはいろいろなところで行われていて、これからますます増(ふ)えていくと思うよ。機会(きかい)があったらまた参加してみてね。

愛知県名古屋市立緑小学校4年生のお友達

プログラミングは興味(きょうみ)があり、ロボット教室に通う予定なので、とても勉強になりました。


ロボットって、なんだかワクワクするよね!ロボット教室ではどんなロボットを作るのか楽しみだね。教室によって作るロボットはいろいろあるけれど、中にはロボットを使ってサッカー、ダンス、レスキューなどの競技(きょうぎ)を楽しめる教室もあるよ。「WRO(ワールドロボットオリンピアド)」、「ロボカップ」、「マイクロマウス」など、小学生が参加(さんか)できるロボット競技の大会もかいさいされているので、興味(きょうみ)があったら調べてみてね。プログラミングがうまくなったら、自分でも大会にエントリーしてみよう!

岐阜県岐南町立東小学校5年年生のお友達

これからプログラミングの勉強を学校でやってみたい。


プログラミングに興味(きょうみ)を持ってもらえてうれしいな。新型(しんがた)コロナウイルスのえいきょうによる休校期間も終わり、ようやく授業(じゅぎょう)が始まったね。プログラミングの授業もいよいよ行われるかな。プログラミングは、「もしこうなった時はこうしよう」「こうならなかった時にはこうしよう」など、これから起きることを想像(そうぞう)して、どうすればいいかを考えて、決めて、それをコンピュータに伝(つた)える作業だよ。プログラミングを通して、考える力や伝える力を身(み)に付けたら、他(ほか)の授業にも活(い)かせると思うよ。

三重県津市立南が丘小学校6年生のお友達

コロナウイルスの影響(えいきょう)で学校に行くことができないので、お母さんが学校に宿題を取りに行き提出(ていしゅつ)しています。テレビのようにオンラインでパソコンやスマホで授業(じゅぎょう)ができたらいいのになっと思います。


そうだね。宿題を取りに行くお母さんも大変(たいへん)だったね。自宅(じたく)でオンライン授業(じゅぎょう)を受けるためには、みんなの家が高速で安定したインターネットにつながっていることや、授業に使えるパソコン・スマートフォンの用意、それに、授業に集中できるかんきょうも必要(ひつよう)だよ。まだ、ぜんぶの家にそれらのかんきょうが整っているわけではないので、多くの学校でオンライン授業ができなかったんだ。今回のステイホーム(外出じしゅく)を通じて、オンラインの便利(べんり)さや大切さが分かったことで、もっとオンライン授業ができるようになるかもしれないね。

静岡県静岡市立長田西小学校5年生のお友達

学校で、参観(さんかん)会の時に今回の特集(とくしゅう)の内容(ないよう)と同じようなことをやりました。楽しかったけど難(むずか)しかったので、これからしっかり勉強していきたいなと思っています。


さっそくプログラミングの授業(じゅぎょう)が始まったんだね。プログラミングは難(むずか)しいこともあるけど、遊び感覚(かんかく)で楽しくできるのがいいよね。わからないことがあったり、作業に時間がかかったりしても、何度もやっているうちにだんだん理解(りかい)ができて、コツがつかめてくるのは、ゲームと同じだね。技術(ぎじゅつ)が身に付(つ)いて、思い通りに動かすことができるようになったら、プログラミングがもっともっと楽しくなるよ。これからもがんばってね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「図書カード」を送るよ。

ページトップへ