電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第761号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー ちゅうでん壁新聞が70周年を迎えたよ! みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう!
環境・エネルギー 愛知県名古屋市立下志段味小学校5年生のお友達からの質問 どうして電気製品はスイッチをおすだけで動いたり光ったりするんですか。

いっしょに考えてみよう!
正解(せいかい)だと思うボタンをクリックしてみてね!

  • 1.スイッチをおすと、電波が出るから。
    はずれ!
  • 2.スイッチをおすと、発電するから。
    はずれ!
  • 3.スイッチをおすと、電気が流れるから。

    電気製品(でんきせいひん)のスイッチは、電気を流す・流さないを切りかえるためのものだよ。スイッチをおすと、電気製品に電気が流れて、動いたり光ったりするエネルギーになるんだ。
    では、コンセントの電気はどこからきているかというと、発電所でつくられた電気が、たくさんの電線を通って、家の近くの電柱まできているよ。次に、電柱から「引込線(ひきこみせん)」という家までつながっている電線を通って、家にある「分電盤(ぶんでんばん)」まで流れてくるんだ。分電盤には、各部屋(かくへや)に電気を分けて配る役割(やくわり)があるよ。こうしてそれぞれの部屋のコンセントに電気が届(とど)くんだ。だからコンセントに電気製品のプラグを差(さ)しこんで、スイッチをおすと、電気が流れて動いたり光ったりするんだね。
    電気は発電所からみんなの家まで、長い旅をして届けられているんだね!

    くわしくは、第575号「すぐつく号」も見てね!新しいウィンドウで表示されます

ページトップへ