電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第743号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
家庭で使う電気の量は、どれぐらい増えたの?1軒あたりで使う電気の量の移り変わり[1か月] 1軒あたりで使う電気の量の移り変わりグラフ グラフからなにがわかるかな?

このグラフは、1軒(けん)の家で使われている電気の量(りょう)[1か月分]が、どのように変化(へんか)してきたかを表しているよ。1970年度は118.8kWh(キロワットアワー)だったけれど、2011年度には282.6kWhと、約(やく)40年間で、約2.4倍に増(ふ)えているんだ。電気を使う量が増えていったのは、昔に比(くら)べて、家庭で電気冷蔵庫(でんきれいぞうこ)や照明器具(しょうめいきぐ)など、たくさんの電気製品(でんきせいひん)が使われるようになったからだね。

さらに考えてみよう

どうすれば電気を上手に使うことができるかな?中部電力パンフレット「でんきの知っトク百科」や、電気こどもシリーズ「677 上手な電気の使い方(冬)号」も見てね!
「でんきの知っトク百科 でんきを上手に使うためのQ&A」はこちら
「677 上手な電気の使い方(冬)号」はこちら