中部電力|配電 - どこを通ってお家に届くの?

どこを通ってお家に届くの? 配電

家庭や工場などに電気を送るには、電柱を使って電気を配る「架空配電」と地中に埋設したケーブルを使って、電気を配る「地中配電」があります。

送電線から7万7,000ボルト、配電用変電所から6,600ボルト、高圧配電線(6,600ボルト)、柱上変圧器から100ボルト、200ボルト、低圧配電線(100ボルト、200ボルト)、引込線から引込取付点から100ボルト、200ボルトで、家庭・工場・商店に届きます。

単相3線式と単相2線式

家庭に送り届けられる電気には、3本の電線を使って引き込む「単相3線式」と2本の電線を使って引き込む「単相2線式」があります。100ボルトの電気しか使えない単相2線式に比べ、単相3線式では100ボルト・200ボルトの両方の電気が使えるため大変便利です。

【図解】単相3線式と単相2線式

新着イベント情報

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 中部電力PR展示施設
  • 新しいウィンドウを開きます:電気こどもシリーズ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら