中部電力|解説 - 電磁石ってなあに?

電磁石ってなあに? 解説

電磁石とは、電気が流れている時だけ磁石になるもののことなんだ。また電磁石はでんちの向きを変えることができ磁力の強さも変えることができるよ。

電磁石のしくみ

【図解】電磁石のしくみ

電気が流れているときだけ磁石になるもののことを電磁石といいます。電磁石は永久磁石と違い、電流を流したときだけ磁力を持ちます。また電磁石は電流の向きや大きさを変えることにより、磁極の向きや磁力の強さを変えることができます。

電磁石のイメージ画像

豆知識

電磁石を強くする方法

1.コイルを流れる電流を大きくする。
2.コイルの巻き数を多くする。
3.コイルの中に入れる鉄心を太くする。

新着イベント情報

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 中部電力PR展示施設
  • 新しいウィンドウを開きます:電気こどもシリーズ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら