取り組み内容

データ活用事業

オングリッドとオフグリッドの2つのアプローチで多種多様なデータを収集・分析する仕組みを基に、様々なデータを活用したサービスを検討しています。

患者と医師を結ぶプラットフォーム

患者と医師が双方向にコミュニケーションを図ることができるプラットフォームの構築や、生活習慣病患者の生活指導・重症化予防につながるサービスなどの開発を進めています。

患者と医師を結ぶプラットフォーム

地域型情報銀行

情報銀行の仕組みを活用し、パーソナルデータを安全安心に地域内に流通させることで、生活者の利便性向上や地域の活性化を目指す地域型情報銀行サービスの取り組みを進めています。

地域型情報銀行

ページトップへ