成果・取り組み紹介

高品質自動解凍機「Sassa」

2021年09月03日

製品概要

冷凍食材は、急激に温めて解凍すると細胞から旨み成分が抜けだし品質が劣化するため、冷蔵庫で一日程度の時間をかけて解凍する「冷蔵庫解凍」が一般的です。短時間で解凍する方法として、電磁波や流水を使った解凍方法がありますが、解凍ムラの発生や衛生管理が難しいことなどの課題があります。
Sassaは、様々な冷凍食材の解凍条件に対し、最適化したミスト気流で解凍することで、「冷蔵庫解凍」に比べ最大6分の1以下の時間で遜色のない解凍ができます。 また、「ミスト気流循環」技術により、食材を解凍庫内のどこに置いても解凍ムラが発生しないことに加え、温度管理も自動で行うため、誰でも簡単に操作・管理でき、初心者の方でもHACCP(注)に沿った衛生管理を行うことが可能です。
今後、学校給食センターなどの地域の施設や食品工場、スーパー等のお客さまを中心にSassaを販売し、短時間でのおいしい解凍と衛生管理の負担軽減を支援してまいります。

(注)HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)食品等事業者が食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因を把握し、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために工程を管理し、製品の安全性を確保する衛生管理のことであり、厚生労働省は2021年6月1日より、原則としてすべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理を求めることとしている。

製品画像

自動解凍機 Sassa(サッサ)の外観
自動解凍機 Sassa(サッサ)の外観
図2 解凍庫内のミストの様子
図2 解凍庫内のミストの様子

共同開発先

株式会社菱豊フリーズシステムズ

導入事例

スーパー、コンビニなどのバックヤードやお弁当などの食品工場に引合多数

問合せ先

技術開発本部 先端技術応用研究所
Tel:052-621-6101

株式会社菱豊フリーズシステムズ(代表)
Tel:0742-36-9056

ページトップへ