中部電力|トップメッセージ - CSR(企業の社会的責任)(スマートフォン版)

中部電力

CSR(企業の社会的責任) トップメッセージ

新たな時代の中部電力グループ
を創造し、一歩先を行く
総合エネルギー企業グループを
目指してまいります

水野会長と勝野社長の写真

平素は、当社事業へ格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

エネルギー事業を取り巻く環境は、従来の電力・ガスの供給エリアの垣根を越えた競争の激化など、歴史的な転換期を迎えております。

当社は、このような事業環境の変化を成長への大きなチャンスと捉え、エネルギー新時代をリードするため、2019年4月の火力事業のJERAへの全面統合、2020年の送配電事業の法的分離、販売事業の分社化により、「発販分離型の事業モデル」へと移行してまいります。

各事業会社がそれぞれ自律性を発揮するとともに、中部電力グループの全体最適を実現することで、エネルギー分野における収益拡大とより強靭な企業グループへの成長を目指してまいります。

また、「低炭素化」「お客さま起点」「デジタル化」をキーワードに据えた「新しい成長分野」への取り組みをこれまで以上に推進し、お客さま・社会の皆さまからの信頼と期待にお応えしてまいります。

私たちは、くらしに欠かせないエネルギーをお届けする事業者として、地球環境に配慮した、良質なエネルギーを、安全・安価で安定的にお届けするという「変わらぬ使命の完遂」に努めると同時に、それを礎として、時代の変化を見据えた「新たな価値の創出」に挑戦し続けることで、期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまにお届けする「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」としての歩みを着実に進めてまいります。

今後とも、変わらぬご支援・ご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

2019年7月

代表取締役会長

水野 明久

代表取締役社長 社長執行役員

勝野 哲

中部電力

閉じる

メニュー一覧

  • HOME
  • PC版へ

閉じる