中部電力|発電設備からの電力購入に係るご契約に関するご案内 - その他
HOME>法人のお客さま>その他>発電設備からの電力購入に係るご契約に関するご案内

その他 発電設備からの電力購入に係るご契約に関するご案内

2016年4月実施の電力小売全面自由化に伴い、託送制度上において計画値同時同量制度が導入されます。

計画値同時同量制度の下において、当社と電力受給契約を締結し当社へ供給していただく発電設備については、特段のお申し出がない限り、当社が設定する発電バランシンググループに帰属していただくこととしております。

なお、当社が設定する発電バランシンググループに帰属していただくにあたって、発電設備を保有するお客さまに特段の追加的な対応などは発生しません。

上記にかかわらず、お客さまにおいて当社と発電量調整供給契約を締結し、独自に発電バランシンググループを設定される場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

(注)計画値同時同量制度とは、発電契約者が30分ごとに発電計画と発電実績を一致させるように調整をおこなう制度です。
また、発電バランシンググループとは、計画値同時同量制度において発電計画と発電実績の差異(インバランス)の精算を実施する単位です。
詳細については、電力広域的運営推進機関が実施した「広域機関システムに関する事業者向け説明会」の資料をご確認ください。

電力広域的運営推進機関ホームページ

お問い合わせ先

中部電力株式会社 経営戦略本部 電力取引部 電力受給グループ
Tel:052-973-2893