HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>お知らせ>お知らせ・トピックス>2014年>省エネ法改正にもとづくスマートメーター導入等に関する計画の公表について

お知らせ・トピックス 2014年

省エネ法改正にもとづくスマートメーター導入等に関する計画の公表について

2014年4月15日

中部電力株式会社

平成26年4月1日に施行された省エネ法(「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」)の改正により、

1 スマートメーターの導入

2 スマートメーターを活用した料金メニュー等の導入

に関する計画を作成・公表することが電気事業者に義務付けられました。これを受け、以下のとおり当社の計画をお知らせいたします。

なお、今後、スマートメーターは競争方式により調達を図り、コスト削減を進めながら、計画を着実に実施してまいります。

1 スマートメーターの導入計画

  • 特別高圧および高圧(500kW以上)のお客さまについては、すでにスマートメーターへの取替を完了しております。
  • 高圧(500kW未満)のお客さまについては、平成24年1月からスマートメーターへの取替を開始しており、平成28年度までに完了する予定です。
  • 低圧のお客さまについては、以下のスケジュールで進めております。

スマートメーターの導入計画の図

2 スマートメーターを活用した料金メニュー等の導入計画

スマートメーターを活用した料金メニュー等の導入計画の図

 【参考】「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」第81条の7(抜粋)

1 電気事業者は、…(中略)…電気の需要の平準化に資する取組の効果的かつ効率的な実施に資するための措置の実施に関する計画を作成しなければならない。

…(中略)…

2 電気事業者は、前項の規定により計画を作成したときは、遅滞なく、これを公表しなければならない。

以上