プレスリリース バックナンバー(2010年)

会社貸与携帯電話の紛失について

2010年1月20日

中部電力株式会社
岐阜支店

昨日(19日)、業務用として各個人に配備されている携帯電話を紛失するという事象が発生いたしました。
  この携帯電話には、お客さまの電話番号が登録されており、お客さまの大切な情報を紛失したことに対し、心よりお詫び申しあげます。
  現在登録されていたお客さまへは、順次ご説明と謝罪をさせていただいております。
  当社は、これまでお客さま情報の厳重な管理を指導してまいりましたが、このたびの事態を重く受けとめ、全従業員に対して発生事象を周知するとともに、情報保護の重要性について意識高揚を図り、より一層の厳重管理を徹底してまいります。

 

1 紛失判明日時

平成22年1月19日(火曜日)11時40分頃

2 紛失場所

郡上市 高鷲町蛭ヶ野地内または事務所構内

3 紛失物

会社貸与携帯電話 1台

4 登録内容
  • お客さまの社名、個人名、電話番号(携帯・固定) 27件
  • 当社従業員の個人名、電話番号(携帯・IP-PHS) 16件
5 経緯
  1. 1月19日(火曜日)8時頃、電気使用量計量器の検針業務のため、郡上市高鷲町蛭ヶ野地内に到着し検針業務を開始した。
  2. 9時45分頃、同地内へ検針業務に来ている同僚に連絡するため、携帯電話を使用した。
  3. 同日10時30分頃、検針業務を終えて現地を出発し、11時20分頃、帰社した。
    同日11時40分頃、お客さまに連絡しようとした際に、携帯電話が無いことに気付いた。
    すぐに、社有車内や手荷物、執務室内等を上司や同僚とともに捜索したが、発見できなかった。
    検針現場にて紛失した可能性が高いと判断し、現地にて同僚数名とともに当日の行動範囲を捜索したが発見できず、夕刻となったため、捜索を終了した。
    同日16時15分頃、高鷲駐在所へ遺失物届を提出した。
  4. 20日(水曜日)朝より、再度、現地にて行動範囲を中心に捜索しているが、現在のところ発見に至っていない。
  5. 現在、情報の紛失による被害の申し出はない。
    6 再発防止策
  1. 携帯電話の電話帳内へ登録した個人データを容易に検索・確認できないよう暗証番号によりロックすることを再徹底する。
  2. 検針業務時に携帯電話を社外へ持ち出す場合のネックストラップによる落下防止策を再徹底する。

 

以上