HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2010年)>「外部電源式アイドリングストップ給電スタンド事業」への参入について

プレスリリース バックナンバー(2010年)

「外部電源式アイドリングストップ給電スタンド事業」への参入について

2010年4月22日

中部電力株式会社

当社は、このたび、CO2削減による地球温暖化防止の取り組みの一環として、「外部電源式アイドリングストップ給電スタンド事業」(以下、「給電スタンド事業」という。)に参入することといたしました。本年5月1日より事業を開始いたします。

給電スタンド事業は、駐車場オーナーさまと共同で、トラックステーションやパーキングエリアなどに給電スタンドを設置し、待機しているトラックに電力を供給するサービスです。
 本サービスの利用により、エンジンを切ったままでも、車内の冷暖房などが可能となり、アイドリングストップによるCO2排出量の削減、燃料代の削減などの効果が期待できます。
 なお、2007年10月から同事業に参入している東京電力株式会社殿と、給電スタンドの相互運用をおこない、利用者の利便性を高めてまいります。

今後、駐車場オーナーさま、運送事業者さまを始め関係者の皆さまのご理解のもと、給電スタンドの整備を進め、運輸部門のCO2排出量削減に貢献できるよう、取り組んでまいります。

 

添付資料

以上