HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2010年)>浜岡原子力発電所4号機 プルサーマルに関する英国MOX燃料の加工契約の締結について

プレスリリース バックナンバー(2010年)

浜岡原子力発電所4号機 プルサーマルに関する英国MOX燃料の加工契約の締結について

2010年5月13日

中部電力株式会社

当社は、このたび、株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(GNF-J社)との間で、英国で回収されるプルトニウム全量のMOX燃料加工に係る契約(MOX燃料加工契約)を締結しましたのでお知らせいたします。

今後、準備が整い次第、本契約に基づき、GNF-Jの再委託先である英国原子力廃止措置機関(NDA)が所有する英国セラフィールドにあるMOX燃料加工工場(SMP)において、MOX燃料加工を実施する予定です。

また、本日、電力10社よりお知らせしたとおり、NDAとの間で、SMPにおけるMOX燃料加工をおこなうための全体的な枠組みについても合わせて合意しており、当該枠組みに基づき、MOX燃料加工契約を締結しました。

なお、仏国でのMOX燃料加工に係る契約については、2006年3月にGNF-J社との間で締結済であり、2009年5月に最初のMOX燃料を浜岡原子力発電所4号機において受け入れました。

 

[GNF-J社の概要]

 所在地:神奈川県横須賀市内川2-3-1

 事業内容:原子燃料の開発、設計、製造など

 代表者:代表取締役社長 梅原 肇

 設立:1967年5月

 株主:グローバル・ニュークリア・フュエル社(100%)

 

[NDAの概要]

 所在地:英国カンブリア州Moor Row

 事業内容:原子燃料の再処理、MOX燃料製造など

 代表者:CEO Tony Fountain

 設立:2005年4月

 

以上