プレスリリース バックナンバー(2010年)

浜岡原子力発電所5号機の停止期間の延長について

2010年5月27日

中部電力株式会社

当社は、定期検査中の浜岡原子力発電所5号機(沸騰水型、定格電気出力126.7万キロワット)について、本年5月下旬頃までとしていた停止期間を7月末までに延長しましたので、お知らせいたします。

5号機については、現在、第4回定期検査を進めるとともに、地域の皆さまに、昨年8月11日に発生した駿河湾の地震において同号機が他号機に比べ大きな地震記録が観測された要因などのご説明を実施しております。

一方、駿河湾の地震に関する分析については、国のワーキンググループ(注)における委員からの分析精度をより高める観点からのご意見を踏まえ、引き続き、地震観測記録や地下構造特性の調査データの分析を進めております。

当社としては、分析には今しばらくの期間が必要であることや、分析結果を国のワーキンググループに報告し、この内容も地域の皆さまにご説明したうえで5号機の運転を再開したいと考えており、これらの期間を考慮したものであります。

今後とも、浜岡原子力発電所の安全確保を最優先に、地域の皆さまに信頼していただける発電所を目指してまいります。

(注)国のワーキンググループとは、総合資源エネルギー調査会原子力安全・保安部会耐震・構造設計小委員会地震・津波、地質・地盤合同ワーキンググループのことです。

以上