プレスリリース バックナンバー(2010年)

奥美濃水力発電所 累積発電電力量「100億kWh」達成

2010年7月30日

中部電力株式会社

奥美濃水力発電所は、1994年7月の1・2号機運転開始以来、ピーク時の電力供給を主体に運転を続けてまいりましたが、本日(7月30日)12時に、累積発電電力量「100億kWh」を達成いたしました。

運転開始から100億kWh達成までの期間は、当社の水力発電所では最短の16年です。また、当社の揚水発電所では、初の100億kWh達成となります。

今回達成した100億kWhは、一般家庭約280万世帯の年間使用電力量に相当します。

 

<奥美濃水力発電所の概要>

所在地

岐阜県本巣市根尾上大須1987番地1

発電所出力

150万kW(25万kW×6台)

発電所形式

ダム式(揚水式)

水系・河川名

上部調整池;木曽川水系 西ヶ洞谷川
下部調整池;木曽川水系 根尾東谷川

ダム
(有効貯水容量)

上部調整池;川浦(かおれ)ダム、川浦(かおれ)鞍部(あんぶ)ダム(900万m3
下部調整池;上大須(かみおおす)ダム(900万m3

最大使用水量

375㎥/s

基準有効落差

485.75m

運転開始年月

1・2号機;1994年7月
3・4号機;1995年3月
5・6号機;1995年11月

 

添付資料

以上

添付資料1

奥美濃水力発電所全景および地下発電所

 奥美濃水力発電所 全景

奥美濃水力発電所 全景の写真

 

奥美濃水力発電所 地下発電所

奥美濃水力発電所 地下発電所の写真