プレスリリース バックナンバー(2011年)

柱上変圧器の所在不明について

2011年1月6日

中部電力株式会社
岡崎支店

当社は本日、豊橋市大村町の資材置き場において、保管していた柱上変圧器(絶縁油抜き取り済)の一部が所在不明であることを確認しました。本件は、盗難の可能性が高いため、警察署へ被害届を提出しましたので、お知らせいたします。

なお、この柱上変圧器の内部にかつて使用されていた絶縁油には、ごく微量のPCB(ポリ塩化ビフェニル)が含まれている可能性があります。

今後、盗難防止策等についての対策を検討してまいります。

 

1. 所在不明判明日

2011年1月6日(木)

2. 所在不明の内容

柱上変圧器 97台
(2kVA×1台、5kVA×42台、7.5kVA×4台、10kVA×30台、20kVA×20台)

3. 経緯

      

2010年12月28日(火)

当社関係会社にて、現品調査を実施。
帳簿と現品数の差異なしを確認。

2011年1月5日(水)

当社関係会社にて、現品調査を実施。門扉の鍵の異常と12月28日時点の帳簿と現品数との相違を確認。当社関係会社から、当社資材担当者へ帳簿と現品数が相違している旨の連絡が入る。

2011年1月6日(木)

当社資材担当者が現地にて、現品調査を実施。97台が所在不明であることを確認。
豊橋警察署に被害届を提出。

 

以上